株主優待クロス手順(GMOクリック証券)。同時に複数のログインが可能。

この記事は約5分で読めます。

GMOクリック証券 特徴

・残数一覧の更新時間は19時1分頃で楽天証券、SBI証券よりも遅い。
・一覧更新から争奪戦開始までの時間がとても短い。(ほぼ同時のこともある)
・同時に複数のログインが可能。(環境によって出来ない可能性あり)

同時に複数のログインが可能なため、私は争奪戦開始前のデスクトップ画面は上記の状態で待機しています。

こうすることによって、下記の2つの行動がスムーズに行えるようになります。

・狙う銘柄の在庫確認 ⇒ 発注
・他の証券会社の争奪戦参加

証券会社別同時ログインの可否

※環境によるかもしれません。

複数ログイン可能  ⇒ SBI証券 GMOクリック証券
楽天証券 ⇒ 複数のブラウザで同時ログイン・PCとスマホの同時ログインは可能

 

GMOクリック証券 株主優待クロス 在庫確認準備

19時までに準備します。

・ログイン後、「株式」⇒「一般売」をクリックします。

 

・「優待権利確定月」(PCのみ・スマホは無い)⇒「検索」をクリックします。👇

👆毎営業日19時1分頃に売建受注枠等の情報が更新されます。

赤丸の銘柄名をクリックすると注文の入力が出来ます。👇

 

・GMOクリック証券の在庫の更新は19時1分頃で一定ではありません。
(争奪戦開始も一定ではない)
・在庫更新後、「売建受注枠」の条件等を変更すると、その日の在庫が表示されます。
・右上の約定基準日が翌営業日であることを確認して下さい。
表示順は、売建受注枠(〇⇒△⇒×)の順です。
・△(残りわずか)の銘柄は〇の後です。
新規の在庫は「NEW」と表示されます。(狙い目の銘柄であることが多いです。)

 

三月の株キチ
三月の株キチ

ここで狙う銘柄の在庫がある(〇か△)ことを確認してから、
赤丸の「銘柄名」から注文では争奪戦に間に合わないことがあります。

GMOクリック証券 株主優待クロス候補 注文準備

GMOクリック証券は複数のログインが可能なため、在庫確認用画面と最後の発注をクリックするだけで注文出来る状態の画面(複数)を用意出来ます。

GMOクリック証券の争奪戦開始は在庫更新(19時1分頃)直後のことがあるので、在庫を確認する時間が無い場合があります。(SBI証券よりも短いことが多いです。)

 

赤枠をクリックします。(一番上の「口座区分の一般」をクリックしないように注意。)

取引暗証番号はパスワード管理ソフト等を利用して自動入力をお勧めします。

注文受付前だった場合は、「注文確定」をもう一度押すだけで発注出来るようなので、
争奪戦開始まで「注文確定」を連打すればいいと思います。

 

株主優待クロス 複数の証券会社に参加する手順

基本的に、楽天証券⇒SBI証券⇒GMOクリック証券の順番で争奪戦が始まります。

時間差があるため、複数の証券会社にログインして準備をすれば、複数の証券会社の争奪戦に参加することも可能です。

19時 SBI証券在庫確認
19時3秒 楽天証券争奪戦(第1候補)
19時30秒~19時1分くらい SBI証券争奪戦(第1候補~)
19時1分 GMOクリック証券在庫確認
19時1分すぎ GMOクリック証券争奪戦(第1候補~)

途中からは、同時に出来ないのでどの証券会社のどの銘柄を優先するかで結果が決まります。

どうしても運の要素が大きいです。

三月の株キチ
三月の株キチ

ノロマの私でも3カ所の証券会社の争奪戦に参加しています。

勿論、競争ではない抽選のカブドットコム証券の入力はその後です。

他の証券会社のクロス手順

株主優待クロス。楽天証券での手順。
楽天証券 銘柄発表日 争奪戦日程 2019年6月までの予定は下記のとおりです。 table { border-collapse: collapse;}th { border: solid 1px #666666; color: ...
株主優待クロス手順(SBI証券)。同時に複数のログインが可能。【3社同時の争奪戦】
SBI証券 特徴 ・残数一覧の更新(19時)から争奪戦開始までの時間が短い。 ・同時に複数のログインが可能。(環境によって出来ない可能性あり) 同時に複数のログインが可能なため、私は争奪戦開始前のデスクトップ画...
株主優待クロス(SMBC日興証券)。一般信用クロスの手順、経費等。
日興証券 クロス経費信用取引委託手数料制度信用取引、一般信用取引共に無料です。楽天証券大口優遇と同じですが、日興証券は大口で無くても無料です。貸株料一般信用貸株料1.4%(制度信用貸株料1.15%)と業界最...

GMOクリック証券について(参考)

手数料

一般信用買い方金利 3.00%

一般信用売り貸株料 3.85%(楽天証券・SBI証券3.9%)

現物売買手数料 株主優待でキャッシュバック(上限あり)

売建上限数

売建上限数があり、上限が低いです。

少額クロスをする人には大口に大量に取られないので、良いシステムかもしれません。

日を替えて、追加クロスしようとしても、下記のような表示が出ます。

「一般信用売建玉上限を超えているため、ご注文ができません。お客様の本銘柄の一般信用売建可能数量は、0株(売建上限数量-現時点の売建数量-本日の注文中数量-本日の返済約定数量)となります。」

現渡し

受付開始は19時からのようです。

フライングクロス

信用期日の超過による強制決済手数料
約定代金に1.05%(税込)を乗じた金額(最低手数料:10,500円)
※約定代金が21,000円を下回った場合、約定代金の50%(税込)

上記のとおり莫大な手数料を取られるため、事実上、GMOクリック証券ではフライングクロスは出来ないと考えています。

PC利用とスマホ利用

PCに関しては使い勝手がいいと感じました。

スマホだと月別検索がありません。

短期と無期限があるので短期をクリックしますが数が多いです。

システムが改善されるまでは、なるべくPCを利用した方がいいと思います。

サラリーマンには厳しいかもしれませんが。

三月の株キチ
三月の株キチ

スクロールする間に無くなってしまいます。
競争なので、同一条件でないのは問題だと思います。

 

コメント