GMOクリック証券で株主優待クロス。手順と特徴。

株主優待クロス 手順

PCでの発注手順です。

 

1 ログイン画面から「株式」⇒「一般売」👇

 

2 「優待権利確定月」(PCのみ・スマホは無い)⇒「検索」⇒「銘柄名」👇

👆毎営業日19時頃に売建受注枠等の情報が更新されます。

注文の受付は、19時30秒くらいのようです。

 

3 赤枠をクリック👇

※一番上の「口座区分の一般」をクリックしないように注意。

注文受付前だった場合は、「注文確定」をもう一度押すだけで発注出来るようなので、開始まで連続で押せばいいと思います。

 

GMOクリック証券 一般信用 特徴

手数料

一般信用取引売買手数料 12月末まで0円。

一般信用買い方金利 3.00%

一般信用売り貸株料 3.85%(楽天証券・SBI証券3.9%)

現物売買手数料 株主優待でキャッシュバック(上限あり)

売建上限数があり、上限が低いです。

毎日、少しずつクロスしようとしても、下記のような表示が出て注文が出来ないシステムになっています。

「一般信用売建玉上限を超えているため、ご注文ができません。お客様の本銘柄の一般信用売建可能数量は、0株(売建上限数量-現時点の売建数量-本日の注文中数量-本日の返済約定数量)となります。」

少額クロスをする人には大口に大量に取られないので、良いシステムかもしれません。

GMOクリック証券からの移管

「楽天証券からカブドットコム証券の移管は約定から6日、
楽天証券からSBI証券の移管は約定から7日」(boti2さんに教えて頂きました。)
なので
楽天証券からGMOクリック証券への移管も間に合うと思われます。

現渡し

受付開始は19時からのようです。

フライングクロス

信用期日の超過による強制決済手数料
約定代金に1.05%(税込)を乗じた金額(最低手数料:10,500円)
※約定代金が21,000円を下回った場合、約定代金の50%(税込)

上記のとおり莫大な手数料を取られるため、事実上、GMOクリック証券ではフライングクロスは出来ないと考えています。

PC利用とスマホ利用

PCに関しては使い勝手がいいと感じました。

スマホだと月別検索がありません。

短期と無期限があるので短期をクリックしますが数が多いです。

システムが改善されるまでは、なるべくPCを利用した方がいいと思います。

サラリーマンには厳しいかもしれませんが。

三月の株キチ
三月の株キチ

スクロールする間に無くなってしまいます。
競争なので、同一条件でないのは問題だと思います。

 

コメント