マネックス証券のクロス経費(売買手数料・金利・貸株料)。株主優待クロスの手順。

この記事は約3分で読めます。

マネックス短期信用開始

2020年2月3日(発注は2月1日夕方)から、マネックス証券で、「短期信用」(売建のみ)、「ワンデイ信用」、「スペシャル空売り」(売建のみ)のサービスが始まる予定です。

マネックス証券の一般信用

一般信用売りは逆日歩が発生しません。
そのため、安全に株主優待クロスで株主優待を獲得できます。

参考:初心者でも分かる、株主優待クロス(つなぎ売り)の方法・手順。

無期限信用

返済期限は無期限です。
貸株料が安いですが、取扱銘柄数は少ないです。

短期信用(売建のみ)

返済期限は、15営業日です。

SBI証券、GMOクリック証券と返済期限が同じです。
そのため、争奪戦の始まる日も同日となります。

ワンデイ信用

  • 返済期限:当日中
  • 取引手数料:無料
  • 約定金額100万円以上の場合の信用金利・信用取引貸株料:無料

楽天証券の1日信用とほぼ同じです。

参考:楽天証券で株主優待クロス。争奪戦で勝つための準備。

ワンデイ信用を利用して株式を購入した場合の経費

現物株式は、「ワンデイ信用買い」⇒「現引き」で買うと手数料が安いです。

  • 約定金額100万未満の場合:ワンデイ信用売り貸株料1.8%
  • 約定金額100万以上の場合:無料

スペシャル空売り(売建のみ)

ワンデイ信用の一種です。
制度信用取引では売建てができない銘柄の取引が可能です。

注:スペシャル空売り料がかかります。

マネックス証券:クロス経費

売買手数料

約定金額信用取引
手数料(税込)
現物取引
手数料(税込)
10万円以下104円110円
20万円以下154円198円
30万円以下209円275円
40万円以下同上385円
50万円以下同上495円
100万円以下390円成行:1100円
150万円以下660円成行:約定金額の
0.1%×1.1%
200万円以下880円同上
200万円超え1100円同上

ワンデイ信用・スペシャル空売りの売買手数料は無料です。

三月の株キチ
三月の株キチ

約定金額が高くなると売買手数料が大きく上がります。
取扱銘柄は少ないですが、auカブコム証券より売買手数料、金利共に安いのでお得です。

信用取引:買い方金利・貸株料

買い方金利貸株料
制度信用2.80%
一般信用(無期限)3.47%1.10%
一般信用(短期)なし3.90%
一般信用(ワンデイ)1.80%1.80%
一般信用(ワンデイ)
約定金額100万以上
0%0%

買い方金利が一番安い、ワンデイ信用を利用することになると思います。

他の証券会社と手数料の比較

参考:【株主優待クロス】各証券会社のクロス経費をグラフで比較。

マネックス証券:株主優待クロス手順

一般信用取扱銘柄の在庫確認

ログイン後、「信用取引」⇒「取扱可能銘柄一覧」

右側「信用新規」ボタンより対象銘柄情報を確認。

マネックス証券 在庫確認

「新規売(無期)」にチェックを入れ、注文画面に進みます。

翌日分の注文可能数量は、20時頃までに更新されます。
在庫状況は「多・少・無」でリアルタイムで表示されます。

  • 在庫「多」・・・3,000万円相当株数以上
  • 在庫「少」・・・1株以上 ~ 3,000万円相当株数未満
  • 在庫「無」・・・0株

マネックス証券:一般クロス注文

争奪戦開始は20時からです。
在庫を確認して、下記の状態で待機します。
20時に「次へ(注文内容を確認)」をクリック後、注文します。

マネックス証券 一般クロス
三月の株キチ
三月の株キチ

争奪戦開始が20時からなので、他の証券会社と時間が重なっていません。
20時頃はマネックス証券の争奪戦だけに集中することが出来ます。

コメント