株主優待クロスの方法

優待クロス

いちにち信用(日計り信用・デイトレ信用)について。クロス経費(取引手数料・金利)の節約。

いちにち信用のある証券会社 楽天証券(いちにち信用)SBI証券(日計り信用)auカブコム証券(デイトレ信用)マネックス証券(ワンデイ信用)松井証券(一日信用) いちにち信用の手数料(証券会社別) いちにち信用:取引手数料...
優待クロス

SBI証券アクティブプランの手数料無料の範囲。スタンダードプランとの比較。

SBI証券の手数料プラン アクティブプラン アクティブプラン:手数料の計算 1日の約定代金の合計額で手数料を計算します。 現物取引、制度信用取引、一般信用取引のそれぞれで計算します。 アクティブプラン:手数料...
優待クロス

【日興証券で優待クロス】クロス手順・争奪戦のコツ・手数料・期間指定注文(今週中)。

日興証券:クロス経費 日興証券:信用取引売買手数料 制度信用取引、一般信用取引共に無料です。楽天証券大口優遇も無料ですが、日興証券は大口で無くても無料です。 日興証券:貸株料 信用取引種類貸株料一般信用売り1.4%...
優待クロス

【松井証券】優待クロス注文が1回で出来る。取引時間中の注文が可能。

三月の株キチ 松井証券が、短期信用(14日)と、クロス注文機能の追加します。今後、優待クロスで利用する機会が増えると思います。今後のため、分かったことを少しずつメモします。 松井証券:一般信用取引の種類 松井証券:一般信用(...
優待クロス

【株主優待クロス】代用有価証券と信用新規建て余力。

信用新規建て余力について 優待クロスにおける信用新規建て余力 代用有価証券分の余力以上の信用新規建て注文をする場合、現金が担保となります。優待クロス可能な金額が減るため、多少のクロス経費の差よりも大きな問題となります。 ...
優待クロス

【株式移管の手続き】「楽天」から「GMO・カブコム・日興」。

株式移管でクロス経費の節約が出来る。 楽天証券における現物株式調達経費 楽天証券:1日信用買い売買手数料 無料 1日信用買い後、現引きをすることで、現物株式を無料に近い手数料で調達出来ます。 楽天証券:株式移...
優待クロス

【楽天証券】優待クロス注文の確認方法。大量注文の場合、確認が大変。

楽天証券:大量のクロス注文は、確認が困難。 優待クロスは注文数が多い 楽天証券で、株主優待クロスをする場合、1銘柄ごとに「信用買い(現物買い)・一般信用売り・現引き」の3種類の注文をする必要があります。そのため注文数が膨大にな...
優待クロス

マネックス証券でフライングクロス。

フライングクロスについて 通常の株主優待クロス 通常の株主優待クロスでは、権利落ち日に信用売り建て玉を現渡しして、一連の手続きが終了します。 一般信用短期売りの注意事項 一般信用短期売りのように、返済期限が決められている...
優待クロス

「auカブコム証券ゴールドプラン」適用条件は達成しやすくなった。優遇内容や権利獲得手順について。

三月の株キチ auカブコム証券の手数料が変更になった結果、ゴールドプランが獲得しやすくなりました。取り合えず少額でクロスした結果、少ない経費で権利獲得に近づきました。 ※実験で1回クロスしただけなので、間違えているかもしれません。...
スポンサーリンク