「株主優待生活」は、大量の郵便物の開封などで多忙!株主優待券の管理、議決権行使等、優待生活を効率的にする方法。

この記事は約6分で読めます。

株主優待生活は、優待利用、郵便物の処理等で超多忙。

桐谷さんで有名になった多忙な優待生活。

月曜から夜更かしの桐谷さんでご存じの方もいると思いますが、株主優待の利用も大変です。

主に遠方の株主優待券の利用のために、自転車で爆走する桐谷さんの姿がよく報道されています。

優待生活は、仕事をしている人並に忙しいこともある。

遠方の優待を利用するのも大変ですが、それ以外にも優待生活を多忙にしている要因は多くあります。

優待生活は、優待の権利獲得、株主優待消費など、することがたくさんあります。

三月の株キチ
三月の株キチ

3月優待の獲得時期と到着時期は、仕事をしている人と変わらない位多くの時間を、株主優待のために取られています。

優待生活をしていると、大量の郵便物が届く。(郵便爆弾)

株主優待以外の郵便物も多い。

株主優待の権利を多く取ると、郵便物が増えます。

特に、3月優待が到着する6月頃の郵便物が多く、ポストに入らないこともあります。

到着する郵便物は、株主優待だけではありません。

議決権行使書や、中間期決算の報告書も届きます。

優待クロスを併用すると、優待も増えるが、郵便物も増える。

現物株だけでなく、優待クロスを併用すると、資産額に比べて取得する株主優待の権利が多くなります。

端株を保有している企業からも郵便物が届きます。(長期継続保有対策

年間700個の優待の権利を取ると、年間の郵便物は約2000通を超えると思います。

三月の株キチ
三月の株キチ

優待投資家の間では、大量の郵便物を「郵便爆弾」と言う人が多いです。

ECサイトで利用する株主優待が意外と大変。

自転車で遠方の店舗に行くのは、体にいいので問題無いですが、ECサイトで利用する株主優待が意外とメンドクサイです。

私にとって、株主優待の利用の煩雑さを順番にすると下記の通りです。

優待の利用が楽な順番
  1. 株主優待券(近隣の店舗)
  2. カタログ優待
  3. 株主優待券(遠方の店舗)
  4. ECサイトで利用する優待
三月の株キチ
三月の株キチ

1000円の株主優待をECサイトで利用するために、半日かかったこともあります。
手が回らなくて、捨ててしまった株主優待もあります。

このままでは、早期リタイアしたメリットがあまり無いため、少しずつ株主優待生活の効率化を進めています。

優待生活を効率的にするための工夫:優待到着編

議決権行使の方法:賛成の場合はそのまま返送で良い。

大量に届く議決権行使書。

議決権行使書は、株主優待よりも多く到着します。

優待生活を楽にするためには、効率的に議決権を行使する必要があります。

隠れ優待の多くは、議決権行使をすることが条件となっている。

たまに隠れ優待がある企業があるため、書類にも目を通さなければなりません。

隠れ優待が貰える条件の多くは、議決権行使をすることが条件となっています。

つまり、全ての企業の議決権行使をすれば、書類はあまり目を通さなくても良くなります。

議決権行使を効率的にする工夫。

議決権行使は、議案に賛成の場合は〇を付ける必要はありません

個人情報シールを貼って送付するだけで、議決権を行使したことになります。

議決権行使書側で揃えると、議決権行使書に付いている紙を5枚くらいまとめて手で切り取ることが出来ます。

株主優待到着状況の確認方法。

株主優待到着状況はエクセルで管理。

優待到着状況確認

株主優待クロスで優待を獲得する時に活用しているエクセルで作成した一覧表を、優待到着の確認でも活用しています。

優待到着時に、会社名(一部で可能)や証券コードで検索すれば、スムーズに該当セルに移動出来ます。

三月の株キチ
三月の株キチ

証券コード順に並べていますが、会社名しか分からない場合、探すのが大変です。

どこの会社の株主優待か不明な場合。

カタログ優待では、優待案内には、株主優待を出している会社名が記載されていても、優待品には会社名が記載されていないことがあります。

株主控えを保管するのが一般的ですが、数が多くなると見つけにくいですし、紛失する恐れもあります。

画像のように、優待品の種類・商品名を入力すれば、検索で探すことが出来ます。

株主優待が届かない場合。

株主優待が届かない場合は、再送の手続きをします。

株主優待有効期限の管理

株主優待券の有効期限切れのリスク

株主優待には有効期限があるものが多いため、きちんと管理をしないと無駄にしてしまうことがあります。
有効期限切れのリスクを軽減するためには、株主優待券を有効期限別に整理する必要があります。
また、目につかない引き出しなどにしまっていると、うっかり失効の確率を高めます。
そのため、多くの株主優待券の有効期限を一目で確認出来るような整理用品が必要となります。

株主優待券:ウォールポケットで有効期限別に整理。

株主優待券 有効期限 管理

画像のウォールポケットは、縦に7つ透明のポケットがあるため、2つ購入すれば株主優待券を有効期限の月別に整理することが出来ます。(3月と9月が有効期限の株主優待券は量が多いため2段にしています。)

三月の株キチ
三月の株キチ

部屋にぶら下げて置くことで、いつでも有効期限を確認することが出来ます。
見た目は悪くなく、インテリアとしての機能もあるかもしれません。

ECサイトで申込をする株主優待は、エクセルで有効期限を管理。

ECサイトで申込をする株主優待もエクセルで管理しています。

プレミアム優待倶楽部(下部の一覧表)の通り、各ECサイトのリンクと有効期限を一覧にして管理しています。

優待生活を効率的にするための工夫:優待使用編

カタログ優待の申込は、株主番号を最初に記載する。

カタログ優待は、優待申込に株主番号が必要な場合があるため、要注意です。

優待案内が来たら、まず申込書に株主番号記載があるか確認して、必要な場合は株主番号を記載しておくのがお勧めです。

優待品の選択は後でゆっくりします。

三月の株キチ
三月の株キチ

必要な物を間違えて捨てた後で、ゴミ箱を漁るのは大変です。
優待到着が多い時期は、優待関係のゴミと他のゴミを別にしたほうがいいかもしれません。

ECサイトで申込をする株主優待は、申込手続きをブログに記録。

ECサイトで申し込みをする株主優待は、申込をしながら、同時に記録も行っています。

次回からは、その内容を見ながら申し込みをするため、以前よりもスムーズに申し込みが出来るようになります。

変更点があれば、その都度ブログも修正しています。

優待生活は、ゴム印を作成すると効率的。

優待生活 ゴム印

優待生活を効率的にするために、はんこ市場ヤフー店でゴム印(氏名印・住所印・組み合わせ可能)を購入しました。

優待生活:ゴム印押印事例
  1. カタログ優待申込書(特に株主と送付先の情報の両方を記載する場合)
  2. 書留・特定記録郵便物等差出票の住所、氏名欄
  3. 送付封筒の差出人情報

遠方の場合は、複数の株主優待券をまとめて利用。

株主優待券を利用するために、遠くまでしなければならない時があります。

その場合は、複数の株主優待券をまとめて利用出来るように、事前に調べておくといいです。

株主優待生活は、慣れると楽しくなる。

3月優待の取得と到着の時期は、慣れない頃は大変でした。

三月の株キチ
三月の株キチ

多すぎる3月の株主優待に対応できず、キチガイ状態になったことがありました。
その時に「三月の株キチ」と名前を変えました。

ただ、経験を重ねると、少しずつ楽になってきます。

今では、優待生活を楽しむことが出来ています。

コメント