スバル興業(9632)の優待。有楽町スバル座で映画鑑賞。

基本情報

最新指標

👆リンク先 ヤフーファイナンス。

  PER 7.07
  PBR 0.65
配当利回り 1.85%

事業内容

 スバル興業 IR

道路メンテナンスが主力で、主な販売先は官公庁,道路管理会社です。

映画、飲食、駐車場事業も展開しています。

東宝が50%以上の株を保有しています。

三月の株キチ
三月の株キチ

映画が主力じゃないのか。

財務状況

自己資本比率 80.3%  有利子負債 0

とても高財務です。

株主優待も事業に関係する内容なので、優待が廃止される可能性は低いと思います。

 

スバル興業 優待情報

権利日 1月末 7月末

株主優待カード

100株以上  6回(2ヵ月ごとに2回)
200株以上 12回(2ヵ月ごとに4回)
300株以上 18回(2ヵ月ごとに6回)

画像では消していますが、株主の氏名が明記されています。

カードの発行は初回のみのリライトカードです。

利用する度に残回数が減ります。

紛失の場合の再発行手数料は2000円です。

利用可能映画館

有楽町スバル座のみです。

利用方法

有楽町スバル座2階チケット売場(上記地図参照)で入場手続きをします。

 

使用の際、本人確認は行われず、家族だけの使用も可能です。

家族と一緒に映画を見れます。その場合は人数分の回数をカウントされます。

他詳しくは、株主優待のご案内 

 

株主優待に関する問い合わせ先

スバル興業 総務部  TEL 03-3213-2861

優待価値

スバル興業 優待 落札情報

👆では、300株18回分の場合が約3700円で落札されています。

リライトカード(書き換え可能カード)なので、返却を条件として出品されています。

オークション相場での有償譲渡が明らかになった場合はカードの利用を停止されます。

優待利回りは100株、200株、300株は一律で約0.22%です。

 

株主優待クロス

争奪戦が激しくなる要素

1月、7月は優待の数が少ないです。

争奪戦が穏やかになる要素

有楽町スバル座でしか使えないため、狙う人が少ないです。

優待利回りが低めです。

 

コメント