松竹(9601)の優待。映画鑑賞又は演劇鑑賞。

この記事は約5分で読めます。

基本情報

最新指標

👆リンク先 ヤフーファイナンス。

  PER48.15
  PBR 1.66
配当利回り 0.27%

事業内容

松竹 IR

映画興行、歌舞伎興行、不動産賃貸を展開しています。

財務状況

自己資本比率 44.9%

松竹 優待情報

権利日 2月末 8月末

映画鑑賞 又は 演劇鑑賞

保有株式数映画優待 ポイント(1カ月上限)演劇優待 枚数
 100株以上 80ポイント(40ポイント)
 200株以上160ポイント(60ポイント)
 300株以上200ポイント(80ポイント) 2枚
 500株以上280ポイント(100ポイント) 4枚
 800株以上400ポイント(120ポイント) 6枚
1000株以上480ポイント(140ポイント) 8枚
1500株以上480ポイント(140ポイント)12枚
2000株以上480ポイント(140ポイント)16枚

株主カードは株主になった初回のみ送付されます。

本人カード 100株以上で1枚
ファミリーカード 300株以上1枚 1000株以上2枚 1500株以上3枚

次回以降は下記のポイントの通知のみです。

映画優待

1名10ポイント(3D映画は15ポイント)必要となります。
(参考 映画1回の一般料金はほとんど1800円です。)

新宿ピカデリーのみ1名20ポイント(3D映画は30ポイント)必要となります。

同伴者もポイント使用可能です。

土・日・祝日も利用可能です。

映画公開初日、混雑時は使用出来ません

自動券売機で購入出来るようになりました。

有効期間

8月末権利日 12月~5月

2月末権利日 6月~11月

ポイントの繰越はありません。

1カ月の使用上限があるので計画的に利用する必要があります。

演劇優待

優待月と劇場は松竹が割り当てをします。

観覧日は一定枠内で選択可能です。

株主専用WEBから予約が出来ます。

初めて利用する時は、左上の「初めての方はこちら」から初期登録します。

カード表面の優待番号10桁と通知記載のパスワード4桁が必要です。

ヤフオクで売却する場合は、上記2つの番号を早めに伝えるケースもあると思います。

利用可能 映画館 演劇劇場

松竹HP 株主優待

演劇劇場は東京に5カ所、大阪に1カ所だけです。

映画館は全国に33カ所あります。

優待価値

松竹優待 落札情報

👆では、

映画優待1回10ポイントが約730円

演劇優待1席が約3000円

で落札されています。

注 株主優待カードには株主氏名が明記されています。

株主優待クロス

優待オススメ度2
優待クロス難易度2
☆の数優待オススメ度優待クロス難易度
5実質利回り1.5%以上2カ月前 不可
4実質利回り0.9%以上1カ月前
3実質利回り0.6%以上2週間前
2実質利回り0.4%以上1週間前
1実質利回り0.2%以上3日前
0実質利回り0.2%以下権利付最終日

おすすめ度は、実質利回り、使い勝手から決めました。

クロス時期は、あくまでも参考です。

三月の株キチ
三月の株キチ

☆が多い銘柄からクロスする人が多いです。

クロス資金が少ない場合は、オススメ度を優先したほうがいいです。

権利付き最終日にクロス出来ることが多いです。

2018年8月は競争が激しかったです。

争奪戦が穏やかになる要素

2月、8月は株主優待制度導入企業が多いです。

 

コメント