松竹(9601)株主優待。映画鑑賞と演劇鑑賞。優待クロス情報。

この記事は約4分で読めます。

優待情報

権利確定日:2月末日・8月末日

保有株式数映画優待
(1カ月上限)
演劇優待優待利回り
100株以上80ポイント
(40ポイント)
0.43%
200株以上160ポイント
(60ポイント)
同上
300株以上200ポイント
(80ポイント)
2枚0.53%
500株以上280ポイント
(100ポイント)
4枚0.50%
800株以上400ポイント
(120ポイント)
6枚
1000株以上480ポイント
(140ポイント)
8枚
1500株以上同上12枚低利回り
2000株以上同上16枚低利回り

優待利回り

優待利回りは、下記オークション相場で計算。(コロナ前)

  • 映画優待1回10ポイントあたり:約730円
  • 演劇優待1席:約3000円
  • 表の優待内容及び優待利回りは1回分の内容。(松竹は、年2回貰えます。)
  • 300株の優待利回りが一番高いです。

松竹優待:株主優待カード

株主優待カード配付(初回)

株主優待カード

松竹株主優待カード 本人カード・ファミリーカード

株主になった初回のみ送付されます。

株主優待カード:配布枚数

  • 本人カード:100株以上1枚
  • ファミリーカード:300株以上1枚・1000株以上2枚・1500株以上3枚

優待ポイントの通知(次回以降)

次回以降は、ポイントの通知のみです。
株主優待カードは送付されません。

三月の株キチ
三月の株キチ

株主優待カードは、無くさないように大切に保管しましょう。

松竹優待 ポイント通知

松竹優待:映画優待

優待ポイント利用

必要ポイント(1名あたり)

  • 通常:10ポイント
  • 3D映画:15ポイント
  • 新宿ピカデリー:20ポイント
  • 新宿ピカデリー3D映画:30ポイント

同伴者の利用

同伴者もポイント使用可能です。

ポイント利用方法

自動券売機で購入出来ます。

利用可能日

  • 土・日・祝日も利用可能です。
  • 映画公開初日、混雑時は使用出来ません

有効期間

  • 8月末権利日:12月~5月
  • 2月末権利日:6月~11月

ポイントの繰越はありません。
1カ月の使用上限があるので計画的に利用する必要があります。

松竹優待:演劇優待

必要株数

300株以上保有する必要があります。

優待月と劇場の割り当て

  • 優待月と劇場は松竹が割り当てをします。
  • 観覧日は一定枠内で選択可能です。

演劇優待予約

  • 株主専用WEBから予約します。
  • 初めて利用する時は、左上の「初めての方はこちら」から初期登録します。
  • カード表面の優待番号10桁と通知記載のパスワード4桁が必要です。

優待案内到着から観覧日までの期間が短いことがあります。
オークションで売却する場合、優待番号とパスワードを早めに伝える必要があります。

利用可能な映画館・演劇劇場

松竹HP 株主優待

  • 演劇劇場:東京に5カ所、大阪に1カ所。
  • 映画館:全国に33カ所。

優待価値(オークション相場)

  • 映画優待1回10ポイントあたり:約730円
  • 演劇優待1席:約3000円

※コロナ前の相場

注:株主優待カードには株主氏名が明記されています。

株主優待カードの返却を、返信封筒でお願いする出品者が多いです。

三月の株キチ
三月の株キチ

映画1回の一般料金はほとんど1800円です。
映画を見る人にとっては、優待価値は高いです。

松竹:優待クロス情報

優待おすすめ度(優待利回り)

おすすめ度(☆が多い⇒おすすめ)
優待利回り(一番高い株数)300株(演劇優待が貰えるため)
☆の数おすすめ度クロス時期
5.0実質利回り1.5%以上2カ月前
4.0実質利回り0.9%以上1カ月前
3.0実質利回り0.6%以上2週間前
2.0実質利回り0.4%以上1週間前
1.0実質利回り0.2%以上3日前
0.0実質利回り0.2%以下権利付最終日

クロス時期目安は複数(3~4カ所)の証券会社でクロスする場合です。
日興証券などクロス経費の安い証券会社は上記よりクロス時期が早めです。
毎年状況が変わるため、あくまでも目安です。

優待クロス時期(一般信用売り在庫数)

優待クロス時期(☆が多い⇒クロス時期早い)
優待権利月
(株主優待銘柄数)
2月優待8月優待(株主優待銘柄数が多い)
最大クロス株数2000株(1000株まで利回りが高い)
三月の株キチ
三月の株キチ

年により、一般信用売り在庫数の変動が大きく優待クロスの時期が難しいです。
どうしても欲しい場合は、早めに確保しましょう。

松竹:企業情報

指標

予想PERー倍
実績PBR1.97倍
予想配当利回り0.23%
自己資本比率46.5%
最新指標ヤフーファイナンス

事業内容

松竹:公式ホームページ

歌舞伎興行、映画興行、不動産賃貸事業を行っています。

コメント