ミニストップ(9946)の優待。ソフトクリーム無料券(プレミアムソフト可)。

基本情報

最新指標

👆リンク先 ヤフーファイナンス。

PER 69266.67
PBR 1.09
配当利回り 2.17%

事業内容

ミニストップ IR

イオン系コンビニです。(イオンが48.08%の株を保有する筆頭株主)

韓国やフィリピン等にも進出しています。

三月の株キチ
三月の株キチ

売上は少し伸びてますが、店舗数が増えてるから当然です。

利益が伸びないですね。

財務状況

自己資本比率 42.7%

 ミニストップ 優待内容    

権利日 2月末・8月末

ソフトクリーム無料券 コーヒーSサイズ無料券 優待利回り
  100株以上  5枚 なし 0.52%×年2回
  200株以上  5枚 3枚 0.33%×年2回
 1000株以上 20枚 3枚 0.22%×年2回

優待利回りは、ソフトクリーム無料券は220円、コーヒー無料券は100円で計算。

ソフトクリーム無料券は、ソフトクリームバニラ(220円)と交換出来ます。

パフェ(350円)、ハロハロとは交換出来ません。

プレミアムソフト販売期間中は、プレミアムソフト(約330円)とも交換出来ます。

ミニストップHPコールドスイーツ(プレミアムソフトの販売期間など確認できます。)

三月の株キチ
三月の株キチ

Twitterで下記画像のフォンダンショコラが株主優待券が利用出来ると言うことを教えて頂きました。

今年は秋の栗系のプレミアムソフトが無かったので、優待券がたくさん(11枚)余っていました。

プレミアムソフト、待っていたので良かったです。

冷たあったかくてとても美味しいです。

利用可能店舗

ミニストップ店舗で利用出来ます。

出店していない地域が意外と多いです。

三月の株キチ
三月の株キチ

47都道府県の内、店舗があるのは27(約57%)です。

チェーンストアが地域を絞って集中的に出店する経営戦略を
ドミナント戦略といい、企業にとって多くのメリットがあります。

ただ、この優待を使えない優待投資家は多いのではないでしょうか。

オークションで売られる原因の一つになると思います。

有効期限

8月末権利日 翌年5月末

2月末権利日 同年11月末

三月の株キチ
三月の株キチ

8月末権利日の時期は暑いのでたくさん欲しくなりますが、到着は10月末頃です。

私は、秋から冬にかけてのプレミアムソフトが好きなので、むしろ寒い時期に利用することが多いです。

夏販売のプレミアムソフトは少し価格が低いことが多いです。

優待価値

ミニストップ優待 落札情報

👆では、ソフトクリーム無料券1枚が190円くらいで落札されています。

利用出来ない地域の方が多いため、安くなっていると思います。

三月の株キチ
三月の株キチ

甘いのが好きな私にとっては価値の高い優待なので、自分で使います。

プレミアムソフト330円で使うことが多いですし。

株主優待クロス

権利付き最終日近くでクロス出来ることが多いです。

コメント