朝日放送(9405)の優待。クオカードと抽選でABCファン株主の集い。

基本情報

最新指標

👆リンク先 ヤフーファイナンス。

  PER 11.97
  PBR  0.51
配当利回り  2.53%

事業内容

朝日放送 IR

テレ朝系列で自社番組も制作しています。

住宅展示場大手で放送事業以外の事業も展開しています。

財務状況

自己資本比率  60.4%

三月の株キチ
三月の株キチ

本業と無関係の優待内容(クオカード・おこめ券など)の場合、自社製品や買物券に比べて優待廃止のリスクは高いと思われます。

財務状況が良ければ優待継続の確率が高まると考えています。

優待情報

権利日 3月末 9月末

クオカード

クオカード 優待利回り
100株以上 500円分 0.63%×年2回

クオカード 利用 落札・買取相場

クオカードの利用・落札情報等は下記を参照してください。

クオカードの購入・使用・換金(落札・買取情報)。
クオカードの購入 加盟店(クオカード公式)で販売している高額クオカードは少しお得です。 10000円券は、10180円利用可能。 5000円券は、5070円利用可能。 三月の株キチ 株主優待投資家が購入...

朝日放送のクオカードは広告柄なのでギフト柄より売却相場は安いです。

使う分には同じなので、ギフト柄より優先して利用します。

株主優待クロス おすすめ度 クロス時期

おすすめ度
2.5
クロス時期
1
☆の数 おすすめ度 クロス時期
5
利回り1.5%以上 2カ月前 不可
4
利回り0.9%以上 1カ月前
3
利回り0.6%以上 2週間前
2
利回り0.4%以上 1週間前
1
利回り0.2%以上 3日前
0
利回り0.2%以下 権利付最終日

おすすめ度は、実質利回り、使い勝手から決めました。

クロス時期は、年により変動するのであくまでも目安です。

☆が多い銘柄からクロスする人が多いです。

クロス資金が少ない場合は、オススメ度を優先したほうがいいです。

争奪戦が穏やかになる要素

100株より多くクロスしても優待は増えません。

3月、9月は株主優待制度導入企業が多いです。

 

ABCファン株主の集い

朝日放送の株主懇談会「ABCファン株主の集い」に申し込みました。
応募者多数の場合は抽選となり、案内状が来たら当選でした。
抽選倍率は2倍程度と昨年の5倍程度より当選確率は上がっていました。

会場前にはお茶とお水のペットボトルが用意されていました。

第一部 朝日放送の経営関係など

朝日放送は放送事業だけでなく、ホールディングスという体制で不動産事業など色々な分野に事業展開しているそうです。

放送事業はやはり厳しい状況のようです。

会長とホールディングス傘下の3人の社長の方より事業の説明を受けました。

 

第二部 懇親会

東京会場のスペシャルゲストは 旅サラダ  のレギュラー三船美佳さんでした。

お話が上手で番組の舞台裏の話を聞けて楽しかったです。

生放送ですが、多くの人が関わって早朝から何度もリハーサルをするなど、コンテンツ作りの大変さを知ることができました。

長寿番組の秘訣は家族のような雰囲気だそうです。

お父さんの三船敏郎さんですが意外と大した武勇伝はないということでしたが、黒澤明監督の家に猟銃を撃ったけど別に当たらなかったから大したことではないということでした。(゚Д゚;)

 

第三部 役員への質疑応答

株主から出た経営に関する質問が高度な内容で驚きました。。。内容は忘れました。(-_-;)

「芸能人格付けチェック」 55連勝中のGACKTさんには事前に回答を教えているのではないかという質問もありましたが、そのようなヤラセは無いそうです。

GACKTさんは得意ではない盆栽の問題などは、事前に勉強するなど普段から努力をしているらしいです。

得意な肉・ワインの問題はすぐに回答しますが、盆栽はかなりの時間をかけて見て回答しているそうです。

テレビで見ると短いですが回答者は長い時間考えて回答しているそうで、撮影現場は緊張感があり6時間くらいかけて撮影しているそうです。

最後にお土産を頂きました。👇

 

コメント