ハイデイ日高(7611)株主優待。日高屋について(メニュー・モリモリサービス券)。優待クロス情報。

この記事は約5分で読めます。

ハイデイ日高優待情報

優待内容:株主優待券(おこめ券に交換可能)

ハイデイ日高 株主優待券

優待相当額

必要株数権利確定日継続保有株主優待券おこめ券
(優待券と交換)
100株以上2月末・8月末3年未満1000円分1kg分
500株以上2月末・8月末3年未満5000円分3kg分
1000株以上2月末・8月末3年未満10000円分5kg分
500株以上2月末のみ3年以上6000円分4kg分
1000株以上2月末のみ3年以上12000円分7kg分

継続保有条件

毎年2月末及び8月末の当社株主名簿に500株(5単元)以上の株数を「同一株主番号」で連続して7回以上記載または記録。

参照:長期継続保有で優遇される株主優待銘柄。端株とクロス。

優待価値

ハイデイ日高優待オークション相場:額面金額の約90%

優待利回り

株数優待利回り(3年未満)
100株・500株・1000株0.59%×年2回

優待利回りは、オークション相場で計算。

ハイデイ日高優待内容詳細

ハイデイ日高優待:店舗利用

優待利用可能店舗

ハイデイ日高店舗

一部の自動販売機設置店舗では使用出来ません。
関東地方(群馬県を除く)に店舗があります。

日高屋メニュー紹介
中華料理一例
メニュー税込価格
中華そば390円
餃子6個230円
ラ・餃・チャセット580円
ドリンク
ドリンクメニュー税込価格
生ビール290円
ハイボール290円
レモンサワー290円
ウーロンハイ290円
日本酒(ジョッキ)320円
日高屋は、ちょい飲みに最適。

夜はお酒を注文している人が多いです。
お通し代は取られません。
おつまみを注文しても、良心的な料金で飲むことが出来ます。

日高屋の裏メニュー(おろしにんにく)
日高屋優待利用 裏メニュー(おろしにんにく)注文

メニュー表にはありませんが、「おろしにんにく」を無料で付けることが出来ます。
定食やラーメンなどの料理を注文する必要があります。

優待利用枚数

1回の利用枚数に制限はありません。

お釣り

お釣りは出ません。

「ハイデイ日高優待」と「モリモリサービス券」は併用可能。

モリモリサービス券:貰える時

日高屋で食事をすると、会計時にレジで貰えます。

モリモリサービス券:利用方法

注文時に手渡しします。

モリモリサービス券の特典(1点選択)
モリモリサービス券相当金額
麺類大盛り(麺1.5倍)無料税込70円が無料
ライス大盛り無料税込60円が無料
味付玉子又は温泉玉子半額税込100円が税込50円

有効期限

  • 2月末権利:優待到着(5月上旬)~翌年5月31日
  • 8月末権利:優待到着(11月上旬)~翌年11月30日

有効期間が1年以上あります。

ハイデイ日高優待:おこめ券に引換

おこめ券引換方法

返送する書類

優待券冊子(優待券未使用)を返信用封筒で返送します。

優待券冊子に記載する内容
  • 株主番号(捨てないように注意)
  • 株主の名前
  • 連絡先電話番号
  • 住所(株主名簿の住所に変更があった場合のみ)

おこめ券引換期限

  • 2月末権利:同年7月31日到着分まで有効
  • 8月末権利:翌年1月31日到着分まで有効

おこめ券に交換より、オークション等で売却がお得?

おこめ券1kgの額面金額は440円なので、額面金額で計算すると優待価値が半分以下になります。
オークション等で売却する方が、額面金額の約90%で落札されるためお得です。

ハイデイ日高:優待クロス情報

優待おすすめ度(優待利回り)

おすすめ度
優待利回りが高い株数100株・500株・1000株
☆の数おすすめ度クロス時期
5.0実質利回り1.5%以上2カ月前
4.0実質利回り0.9%以上1カ月前
3.0実質利回り0.6%以上2週間前
2.0実質利回り0.4%以上1週間前
1.0実質利回り0.2%以上3日前
0.0実質利回り0.2%以下権利付最終日

クロス時期目安は複数(3~4カ所)の証券会社でクロスする場合です。
日興証券などクロス経費の安い証券会社は上記よりクロス時期が早めです。
毎年状況が変わるため、あくまでも目安です。

優待クロス時期(一般信用売り在庫数)

優待クロス時期(難易度)
優待権利月2月優待8月優待
権利月の株主優待銘柄数多い
継続保有条件3年(利回りの上昇は小さい)
最大クロス株数1000株
三月の株キチ
三月の株キチ

年により一般信用売り在庫数が変わりやすく、優待クロスの時期の判断は難しいです。

ハイデイ日高:株式分割公表日

年月分割公表日
2014年2月2月12日
2015年2月2月10日
2016年2月2月10日
2017年2月2月10日
2018年2月1月12日
2019年2月2月4日
2019年8月分割無し
2020年2月分割無し
2020年8月分割無し
2021年2月分割無し
2021年8月未定

※非整数倍の倍率で株式分割があった場合、優待クロスが出来なくなります。
※年2回になってからは、株式分割はありません。

ハイデイ日高:企業情報

指標

最新指標ヤフーファイナンス
自己資本比率84.2%

有利子負債は無く高財務です。

事業内容

主力事業

「中華食堂日高屋」の経営が主力事業です。

公式ホームページ

ハイデイ日高:公式ホームページ

社名の由来

創業者の出身地、埼玉県日高市の「日高」から取っています。
「ハイデイ」は、日高のそれぞれの漢字を英語の読みにして合成したものです。

店舗の立地(コバンザメ戦略)

「マクドナルド」や「吉野家」の近隣を選んで出店しています。

日高屋の評判

日高屋の中華料理は、特に美味しいというわけではありません。
「まずい」と言う評判もありますが、「普通の味」だからこその人気があります。

三月の株キチ
三月の株キチ

日高屋の味は、毎日食べても飽きないです。
「普通の味」のニーズは多く、お客さんは結構入っています。

コメント