メディアス(3154)株主優待。長期保有で高利回りのクオカード。

この記事は約2分で読めます。

優待情報

必要株数継続保有優待相当金額優待利回り
100株以上1年未満1000円分1.02%
100株以上1年以上2000円分2.04%
100株以上3年以上3000円分3.06%

継続保有条件

いずれの時点においても株主名簿に記載または記録された日から基準日(6月末日)までに同一株主番号で連続して100株以上保有した期間。

端株を1年以上継続保有と空クロス無しでは、継続保有になりませんでした。

参照:長期継続保有で優遇される株主優待銘柄。端株とクロス。

優待利回り

優待利回りは、クオカードの額面金額の95%で計算。

メディアス優待:クオカード

メディアス優待:クオカード柄

メディアス優待 クオカード

メディアスのクオカードは、広告柄です。
2019年と2020年は同じ柄でした。

優待到着

9月下旬

クオカードとは

利用可能店舗

クオカードは、マツモトキヨシ、コンビニ、本屋などで利用出来ます。

クオカード売却相場

クオカード:売却相場
  • クオカード(広告柄):売却相場が安い(額面金額の約90%)
  • クオカード(ギフト柄):売却相場が高い(額面金額の約95%)
  • クオカード(アイドル柄・アニメ柄):プレミアムが付く(額面金額より高額)
三月の株キチ
三月の株キチ

売却相場が安い広告柄のクオカードから使用したほうがいいと思います。

メディアス:優待クロス情報

優待おすすめ度(優待利回り)

おすすめ度(☆が多い⇒おすすめ)
優待利回りが高い株数100株
☆の数おすすめ度クロス時期
5.0実質利回り1.5%以上2カ月前
4.0実質利回り0.9%以上1カ月前
3.0実質利回り0.6%以上2週間前
2.0実質利回り0.4%以上1週間前
1.0実質利回り0.2%以上3日前
0.0実質利回り0.2%以下権利付最終日

クロス時期目安は複数(3~4カ所)の証券会社でクロスする場合です。
日興証券などクロス経費の安い証券会社は上記よりクロス時期が早めです。
毎年状況が変わるため、あくまでも目安です。

優待クロス時期(一般信用売り在庫数)

優待クロス時期(☆が多い⇒クロス時期早い)
優待権利月
(株主優待銘柄数)
6月優待(株主優待銘柄数が多い)
最大クロス株数100株
三月の株キチ
三月の株キチ

年により、一般信用売り在庫数の変動が大きく優待クロスの時期が難しいです。
どうしても欲しい場合は、早めに確保しましょう。

メディアス:企業情報

指標

予想PER25.34倍
実績PBR1.46倍
予想配当利回り1.51%
自己資本比率19.8%
最新指標ヤフーファイナンス

事業内容

メディアス:公式ホームページ

  • 医療機器卸の大手です。
  • 介護・福祉事業、ソリューション事業も展開しています。

コメント