木曽路(8160)の優待。少し高い店だけど、ランチならお手頃価格。

基本情報

木曽路(8160)指標

👆リンク先 ヤフーファイナンス。

PER 49.47
PBR  2.43
配当利回り  0.84%

しゃぶしゃぶの最大手です。

月次情報

👆で毎月、売上高・客数・客単価・店舗数を公表しています。

昨年度は主に客単価が上昇していました。

三月の株キチ
三月の株キチ

最近は飲食業全体で客単価が上昇しているように思えます。

店舗数を見ると会社名と同じ「木曽路」の店が多い(162店舗中、117店舗が木曽路)です。

指標だけ見るとあまり割安と感じないので、株主優待クロス(つなぎ売り)で権利獲得でもいいのかな、と思っています。

優待情報

木曽路HP

権利日 3月末 9月末

食事券 1000円券 600円券

食事券 優待利回り
  100株以上  1600円分 0.62%×年2回
  500株以上  8000円分 0.62%×年2回
 1000株以上 16000円分 0.62%×年2回

1000円券なら1080円分の支払いに使えます。

利用可能店舗

木曽路グループ店舗

木曽路の店舗は、関東地区・関西地区・中部地区・福岡県にあります。

無い地域が結構多いですね。

有効期限

権利日 3月末  翌年7月末

権利日 9月末  翌々年1月末

 

優待価値

木曽路優待 落札情報

👆では、額面金額の98%くらいで落札されています。

店舗が無い地域が多いので、利用出来る人と利用出来ない人でハッキリ分かれます。

その割にオークションの落札価格がいいのは、ランチなどで高級な料理がお手頃価格で食べられるからだと思います。

株主優待クロス おすすめ度 クロス時期

おすすめ度
3
クロス時期
3.5
☆の数 おすすめ度 クロス時期
5
利回り1.5%以上 2カ月前 不可
4
利回り0.9%以上 1カ月前
3
利回り0.6%以上 2週間前
2
利回り0.4%以上 1週間前
1
利回り0.2%以上 3日前
0
利回り0.2%以下 権利付最終日

おすすめ度は、実質利回り、使い勝手から決めました。

クロス時期は、年により変動するのであくまでも参考です。

☆が多い銘柄からクロスする人が多いです。

クロス資金が少ない場合は、オススメ度を優先したほうがいいです。

カブドットコム証券では1か月くらい前から抽選です。

前回は楽天証券では初日はたくさん出ました。

争奪戦が激しくなる要素

1000株まで優待利回りが同じです。

争奪戦が穏やかになる要素

3月、9月は株主優待制度導入企業が多いです。

 

木曽路 ランチ

画像は2160円のランチです。
(ご飯はお代わり自由・上の画像の他、食後にデザートで冷たいお汁粉。)

とても高級感のある店で驚きました。

従業員は和服でした。

三月の株キチ
三月の株キチ

少し場違いな恰好で行ってしまいました。

お茶のお代わりが欲しいと思ったころ、新しい湯飲みで持ってきてくれました。

流石にこういう店の料理は美味しいですね。

安い店ばかり行っていますが、こういう店も覚えたほうがいいですね。

株主優待生活のおかげで色々な店を覚えました。

会計

2160円を1000円優待券2枚で支払いました。

木曽路の優待券は消費税分は払わなくてもいいです。

 

コメント