松屋フーズ(9887)の優待。高いメニューも選択可能。おろし豆腐に変更でヘルシー。

この記事は約3分で読めます。

優待情報

権利確定日 3月末日

保有株数お食事優待券優待利回り
100株以上10枚1.45%

優待利回りは、オークション相場(お食事優待券1枚590円)で計算。

お食事優待券

松屋フーズ 株主優待券

利用可能店舗

松屋フーズ店舗で利用出来ます。

利用方法

優待券裏面のご注文メニュー欄に、注文するメニューを記載して従業員に渡します。
持ち帰りの場合、味噌汁は別売りなので、出来れば店内で食べた方がお得です。

松屋

ラージ定食・W定食を除く全てのメニューで利用可能です。
定食のライスは「ライス大盛」又は「おろし豆腐」に変更が可能です。

松のや・松乃家・チキン亭

全てのメインメニューで利用可能です。
ライスは「大盛」に変更可能です。

有効期限

翌年6月30日まで

自社製品詰め合わせ

未使用の優待食事券10枚を返送で引き換え出来ます。

引き換え商品

牛めしの具4食・豚めしの具3食・オリジナルカレー3食 計10食分
優待価値を考えると、オークションで売った方が得かもしれません。

優待価値(オークション相場)

松屋フーズ優待 落札情報
株主様お食事優待券10枚が約5900円で落札されています。

優待クロス おすすめ度・クロス時期(難易度)

おすすめ度
4.5
実質利回り1.2%以上
クロス時期
3
権利付最終日の2週間前
☆の数おすすめ度クロス時期
5
実質利回り1.5%以上2カ月前
4
実質利回り0.9%以上1カ月前
3
実質利回り0.6%以上2週間前
2
実質利回り0.4%以上1週間前
1
実質利回り0.2%以上3日前
0
実質利回り0.2%以下権利付最終日

クロス時期目安は複数(3~4カ所)の証券会社でクロスする場合です。
日興証券などクロス経費の安い証券会社は上記よりクロス時期が早めです。
毎年状況が変わるため、あくまでも目安です。

優待クロス争奪戦 留意点 

  • 3月は株主優待制度導入企業が多いです。
  • 優待利回りが高いです。
  • 100株より多くクロスしても優待は増えません。
  • 優待利回りが高い割にクロスはしやすいです。

制度クロス

賃借差引日数逆日歩(100株)
2018年3月期-1776003日7500円
2017年3月期-1165003日600円

ある程度リスクを覚悟して制度クロスする必要があると思います。

松屋フーズの株主優待で食事

優待券1枚(1食分)は590円位の価値なので、それ以上の価格のメニューを選択したいです。
同時にカロリーも気になる所です。

メニュー値段カロリー (kcal)
チーズエッグビーフハンバーグステーキ定食950円1370
チーズビーフハンバーグステーキ定食890円1282
エッグビーフハンバーグステーキ定食850円1190
ビーフハンバーグステーキ定食790円1102
厚切りポークソテー定食730円1190
カルビ焼肉定食650円919
ライス並盛160円403
ライス大盛220円(+60円)571(+168)
おろし豆腐(持ち帰りは不可)210円(+50円)120(-283)
三月の株キチ
三月の株キチ

定番のメニューと期間限定のメニューがあります。
期間限定のメニューでも株主優待券を利用出来ることが多いので、時期を見て利用する方がお得です。
ライス大盛りがお得ですが健康面を考えると悩みます。
おろし豆腐に変更すると、カロリーが283kcal減るのでとてもヘルシーな定食になります。

松屋 優待 高い定食 ハンバーグステーキ
三月の株キチ
三月の株キチ

画像は優待券で食べることが出来るメニューで一番高い、チーズエッグビーフハンバーグステーキ定食(ライス・みそ汁・生野菜付)です。
正直言うと少し高級なレストランに負けないくらい美味しく感じました。
味が分からないのがバレますね(^_^;)

企業情報

最新指標(ヤフーファイナンス)

PER28.76倍
PBR1.9倍
配当利回り0.59%
自己資本比率63.3%

松屋フーズ 公式ホームページ
松屋等、牛めし中心の定食店を展開しています。
指標面ではやや割高です。
比較的高財務です。

コメント