スクロール(8005)の優待。カタログ等で使える優待券。継続保有で高利回り。

この記事は約3分で読めます。

優待情報

権利確定日 3月末日 9月末日

必要株数株主優待券500円券優待利回り
  100株以上 1枚  500円分1.03%
 1000株以上 5枚 2500円分0.52%
10000株以上10枚 5000円分0.10%

9月末日のみ 1年以上継続保有

必要株数継続保有株主優待券優待利回り
100株以上1年以上1000円分2.06%
100株以上2年以上1500円分3.10%
100株以上3年以上2000円分4.13%
1000株以上1年以上3500円分0.72%
1000株以上2年以上4500円分0.93%
1000株以上3年以上5500円分1.14%
10000株以上1年以上6500円分ー%
10000株以上2年以上8000円分ー%
10000株以上3年以上11000円分ー%

優待利回りは株主優待券の額面金額の70%で計算。

継続保有条件
3月末日および9月末日に同一株主番号で連続して記載または記録。

長期保有で優待利回りが大きく上昇します。
100株の優待利回りは、1年以上継続保有で2倍、2年以上継続保有で3倍、3年以上継続保有で4倍になります。

株主優待券 500円券

株主優待サイトで利用

株主優待サイトからログイン後、利用出来ます。
ログインID(株主番号)・パスワードは同封の書類に記載されてます。

申し込み書で買い物

株主優待券と申込用紙を水色の返信用封筒で返送します。

有効期限
3月末日基準の株主優待券 翌年3月末日まで
9月末日基準の株主優待券 翌年9月末日まで

有効期限は約1年あるので、2回分の優待券を合わせて利用することで高価なものを購入することも可能です。

グループ各社の通販サイトで利用

株主優待券を各社の「割引ポイント」に交換して利用します。
交換前に各通販サイトで会員登録します。
ポイント交換方法は以下の2通りあります。

  • 株主優待サイトでサイト上部の「ポイント申込み」をクリックして会員登録したサイトを選択してポイントを購入。
  • 「ポイント交換申込書」と「株主優待券」を水色の返信用封筒で送付。

スクロール カタログで買い物

2018年9月期 スクロール カタログ

どちらも100株以上の株主は選択できます。
プラン1は500円優待券1枚で1か月分です。(アンケートに回答する必要あり)
プラン2は最初の1か月はプラン1と同じですが、
2カ月目から12カ月目まで毎月5500円(計60500円)かかります。
それでも欲しい方は購入を考えてもいいと思います。
半額に近いので必要な方にとってはお買い得です。

プラン1は考えましたが、アンケートとかで連絡がたくさんきたら面倒なのでやめました。
今回は1500円分の優待券があるので、1500円の夕張メロンミニ25個にしました。
今回、安い商品があるページです。👇

2018年 9月期 スクロール カタログ 安価

優待クロス おすすめ度・クロス時期(難易度)

おすすめ度4.0実質利回り0.9%以上
クロス時期2.0権利付最終日の1週間前
☆の数おすすめ度クロス時期
5.0実質利回り1.5%以上2カ月前
4.0実質利回り0.9%以上1カ月前
3.0実質利回り0.6%以上2週間前
2.0実質利回り0.4%以上1週間前
1.0実質利回り0.2%以上3日前
0.0実質利回り0.2%以下権利付最終日

クロス時期目安は複数(3~4カ所)の証券会社でクロスする場合です。
日興証券などクロス経費の安い証券会社は上記よりクロス時期が早めです。
毎年状況が変わるため、あくまでも目安です。

優待クロス争奪戦 留意点 

  • 3月、9月は株主優待制度導入企業が多い少ないです。
  • 100株の優待利回りが高いです。
  • 継続保有で優待利回りが更に大きく上がります。
  • 権利付き最終日近くでクロス出来ることが多いですが、2019年9月期はクロスが困難でした。

企業情報(公式ホームページ・各指標・事業内容)

最新指標(ヤフーファイナンス)

PER8.97倍
PBR0.55倍
配当利回り2.95%
自己資本比率49.9%

スクロール 公式ホームページ

ネット通販を展開しています。
販売先は、日本生活協同組合連合会などです。
指標面では割安です。

比較会社

コメント