富士急行(9010)株主優待。「電車・バス・観光施設共通優待券」等。「富士急ハイランドフリーパス」等と交換可能。

この記事は約4分で読めます。

富士急行優待情報

権利確定日

3月末日・9月末日

優待内容

  • ①電車・バス・観光施設共通優待券
  • ②遊園地フリーパス引換券
  • ③高速バス乗車券
  • ④電車・バス全線優待パス
  • ⑤施設割引券(ホテル、レストラン・バー、ゴルフ場、トラベル、レジャー施設等)

優待相当額・優待利回り

優待の枚数

必要株数
100株以上5枚1冊
500株以上10枚1枚1冊
1500株以上10枚2枚1冊
2500株以上15枚3枚1枚1冊
5000株以上254枚2枚1冊
10000株以上40枚5枚4枚1冊
17500株以上40枚6枚4枚1枚1冊

表の優待内容は権利日1回分の内容。(富士急行は、年2回貰えます。)

富士急行優待価値(富士急行優待:ヤフオク落札相場

  • 電車・バス・観光施設共通優待券5枚:約4000円
  • 遊園地フリーパス引換券1枚:約3500円
  • 施設割引券冊子:ほぼ無価値

優待利回り(優待価値で計算)

必要株数優待価値優待利回り
100株以上4000円0.79%×年2回
500株以上11500円0.46%×年2回

長期保有特別優待

優待内容

「ハイランドリゾートホテル&スパ」、「ホテルマウント富士」の指定するツインルーム室料100%割引またはホテル内レストラン利用料30%割引券。

優待券枚数

必要株数枚数
5000株以上2枚
17500株以上3枚

3年経過ごとに発行(3年に1度の発行)。

継続保有条件(3年以上)

過去3年間すべての基準日(3月31日、9月30日)の株主名簿において対象となる株式数以上を継続して保有し、かつ株主番号が継続して同一である株主。

参照:長期継続保有優遇銘柄一覧と継続保有条件。

富士急行優待:各種優待券

電車・バス・観光施設共通優待券

富士急行優待 電車・バス・観光施設共通優待券

5枚綴りの優待券です。

利用可能施設・鉄道

電車(富士急行線)全線乗車(1枚につき片道1名乗車)

バス全線乗車(1枚につき片道1名乗車)

富士急ハイランド(2枚につき乗物1回券、又はスケート滑走券1枚、5枚につきフリーパス1枚と引換)

ぐりんぱ(1枚につき1名入園、5枚につきワンデークーポン1枚と引換)

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(1枚につき1名入園、5枚につきフリーパス1枚と引換)

スノーパーク イエティ(5枚につき1日入場滑走券1枚と引換)

あだたら高原リゾート(5枚につきリフト1日券又はロープウェイ往復券1枚と引換)

PICA初島(アジアンガーデンR-Asia)(1枚につき1名入園)

~河口湖~富士山パノラマロープウェイ(1枚につき1名乗車(往復))

河口湖遊覧船・山中湖遊覧船・本栖湖遊覧船(1枚につき1名乗船)

初島航路(2枚につき1名往復乗船※往路は引換当日のみ有効)

フジヤマミュージアム(1枚につき1名入館)

ふじやま温泉(2枚につき大人1名入館、1枚につき小人1名入館)

さがみ湖温泉うるり(2枚につき大人1名入館、1枚につき小人1名入館)

あだたら山 奥岳の湯(1枚につき1名入館)

忍野しのびの里(2枚につき1名入園)

電車・バス・観光施設共通優待券5枚と交換出来る券

  • 富士急ハイランド:フリーパス1枚
  • グリンパ:ワンデイクーポン1枚
  • さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト:フリーパス1枚
  • スノーパーク イエティ:1日入場滑走券1枚
  • あだたら高原リゾート:リフト1日券又はロープウェイ往復券1枚
三月の株キチ
三月の株キチ

5枚セットと交換出来る券が多いです。
利用範囲の広い優待券です。

フリーパス引換券

富士急行優待 遊園地フリーパス スキー場1日引換券

次のいずれかでご利用できます

  • 遊園地フリーパス(富士急ハイランド・ぐりんぱ・さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト)
  • スキー場1日券(スノーパークイエティ・あだたら高原スキー場)

その他優待券

富士急行公式を参照。

有効期限

  • 3月末権利:同年11月30日
  • 9月末権利:翌年5月31日

優待到着

  • 3月末権利:5月下旬
  • 9月末権利:11月下旬

富士急行:優待クロス情報

優待おすすめ度(優待利回り)

おすすめ度(☆が多い⇒おすすめ)
優待利回りが高い株数100株
☆の数おすすめ度クロス時期
5.0実質利回り1.5%以上2カ月前
4.0実質利回り0.9%以上1カ月前
3.0実質利回り0.6%以上2週間前
2.0実質利回り0.4%以上1週間前
1.0実質利回り0.2%以上3日前
0.0実質利回り0.2%以下権利付最終日

クロス時期目安は複数(3~4カ所)の証券会社でクロスする場合です。
日興証券などクロス経費の安い証券会社は上記よりクロス時期が早めです。
毎年状況が変わるため、あくまでも目安です。

優待クロス時期(一般信用売り在庫数)

優待クロス時期(☆が多い⇒クロス時期早い)
優待権利月
(株主優待銘柄数)
3月優待9月優待(株主優待銘柄数がとても多い)
最大クロス株数17500株
三月の株キチ
三月の株キチ

年により、一般信用売り在庫の変動が大きく優待クロスの時期が難しいです。
どうしても欲しい場合は、早めに確保しましょう。

富士急行:企業情報

指標

最新指標ヤフーファイナンス
自己資本比率22.8%

事業内容

富士急行:公式ホームページ

リゾート施設(富士急ハイランド等)、運送業(鉄道・バス)を展開しています。

コメント