百十四銀行(8386)の優待。ほぼ相当額の価値があるカタログ優待。 

この記事は約3分で読めます。

優待情報

権利確定日 3月末日

保有株数カタログ優待利回り
100株以上2500円相当0.94%
500株以上5000円相当0.38%

優待利回りはお米(440円×5kg=2200円)で計算。

カタログ優待(香川県特産品から選択)

画像は100株以上500株未満のカタログの一部です。
54種類の優待品から、第1~第3希望の優待品の番号を記入します。
数量限定のため、希望通りにならないこともあります。

三月の株キチ
三月の株キチ

銀行は地元の産業を応援するような優待が多いですね。
優待番号以外の記入は電話番号のみです。
株主にとって、とても楽なシステムで助かります。

優待カタログ到着 6月中旬
申込期限 同年7月31日
優待到着 7月中旬から順次(申し込みから1か月~1か月半程度)

三月の株キチ
三月の株キチ

希少糖を使ったレモンケーキなどを選択しました。
希少糖で検索したら香川が4番目に出てきたので、香川県が力を入れているのかも知れません。
レモンは広島県がシェア60%以上なのでまだまだですかね。

優待価値

100株以上500株未満のカタログに香川のコシヒカリ5kgなどがありました。
1kg440円で計算すると、100株以上500株未満の優待価値は約2200円です。

三月の株キチ
三月の株キチ

百十四銀行のカタログ優待は相当額に近い価値ですね。
ちなみに、コシヒカリ5kgは5000円相当としている優待が多いです。

優待クロス おすすめ度・クロス時期(難易度)

おすすめ度
4
実質利回り0.9%以上
クロス時期
0
権利付最終日
☆の数おすすめ度クロス時期
5
実質利回り1.5%以上2カ月前 不可
4
実質利回り0.9%以上1カ月前
3
実質利回り0.6%以上2週間前
2
実質利回り0.4%以上1週間前
1
実質利回り0.2%以上3日前
0
実質利回り0.2%以下権利付最終日

クロス時期目安は複数(3~4カ所)の証券会社でクロスする場合です。
毎年状況が変わるため、あくまでも目安
です。

優待クロス争奪戦 留意点 

  • 3月は株主優待制度導入企業が多いです。
  • 100株の優待利回りが高いです。
  • 100株より多くクロスしても優待はあまり増えません。

企業情報(公式ホームページ・各指標・事業内容)

最新指標(ヤフーファイナンス)

PER12.55倍
PBR0.24倍
配当利回り3.42%
自己資本比率5.9%

百十四銀行 公式ホームページ

香川県地盤の銀行で資金量は四国で2位です。
指標的にはかなり割安ですが、銀行はどこも割安なので同業他社との比較も必要だと思います。
読み方は、ひゃくじゅうし銀行です。

行名の由来

明治5年、わが国に銀行制度が採用され、国立銀行条例が公布されました。
この条例に従って明治5年~12年の間に全国で153の国立銀行が設立されました。
国立銀行は、当局により設立出願の許可順に付された番号により命名されました。
最初に出願許可されたのは東京の第一国立銀行で、最後に出願許可されたのが京都の第百五十三国立銀行という具合です。
このようにして、114番目に出願許可されたのが香川県高松市の第百十四国立銀行です。

百十四銀行ホームページ

同業他社

コメント