トーエル(3361)の優待。株数が少ない方がいいかもしれない優待。

この記事は約2分で読めます。

優待情報

権利確定日 4月末日 10月末日

保有株数自社商品優待利回り
 500株以上1500円相当0.3%×年2回
1000株以上3000円相当0.3%×年2回

優待利回りは額面金額の70%で計算。

毎年、優待品は変わります。
優待利回りは低いですが、優待の少ない月なのでそれなりに人気がある優待です。

自社取扱商品

2019年4月期

優待商品500株以上1000株以上
アルピナペットボトル280ml10本10本
オリジナルマイクロファイバータオル2枚
激落ちくん2個
ステンレスボトル1個

優待到着日 4月権利 7月下旬

三月の株キチ
三月の株キチ

1000株の優待は、好みが分かれる優待品であることが多いです。
500株の優待は消耗品と水だけのことが多いです。
そのため、敢えて500株の優待を狙う人もいると思います。
個人的には、ステンレスボトルは要らないので、500株で正解でした。

2018年4月期 1000株以上(水は8本)
この年は1000株以上も良かったと思います。

優待価値

2018年4月期
アマゾンでは専用ケース有の3回分(上記優待と同じ)が1944円です。
追加で消耗品を購入する場合は、ケース無し・10回分が3780円です。

優待クロス おすすめ度・クロス時期(難易度)

おすすめ度1.5実質利回り0.3%以上
クロス時期0.5権利付最終日の1~2日前
☆の数おすすめ度クロス時期
5実質利回り1.5%以上2カ月前
4実質利回り0.9%以上1カ月前
3実質利回り0.6%以上2週間前
2実質利回り0.4%以上1週間前
1実質利回り0.2%以上3日前
0実質利回り0.2%以下権利付最終日

クロス時期目安は複数(3~4カ所)の証券会社でクロスする場合です。
日興証券などクロス経費の安い証券会社は上記よりクロス時期が早めです。
毎年状況が変わるため、あくまでも目安です。

優待クロス争奪戦 留意点 

  • 4月、10月は株主優待制度導入企業が少ないです。
  • 1000株より500株の方が利用しやすい優待であることがあります。

企業情報(公式ホームページ・各指標・事業内容)

最新指標(ヤフーファイナンス)

PER12.59倍
PBR0.89倍
配当利回り2.14%
自己資本比率60.1%

トーエル 公式ホームページ

神奈川県のLPガス事業者です。飲料水事業も展開しています。
指標面では割安水準ですがエネルギー関係は割安なところが多いです。
自己資本比率は高いです。

同業他社

コメント