くら寿司(2695)株主優待。交換品(シャリコーラ・うなぎ・まぐろ)に交換可能な食事券。

この記事は約4分で読めます。

優待情報

権利確定日:4月末日

保有株数株主優待券
500円券
優待利回り
100株以上5枚:2500円分0.51%
200株以上10枚:5000円分同上
500株以上20枚:10000円分0.41%

優待利回り

  • 優待利回りは、オークション相場(額面金額の98%)で計算。

くら寿司優待:株主優待券

くら寿司優待 株主優待券

くら寿司店舗で利用

利用可能店舗

くら寿司店舗

  • 全国に400以上の店舗があります。
  • 関西に店舗が多いです。

優待利用方法

  • 同時に複数枚の利用が可能です。
  • お釣りは出ません。
  • 生ビールには利用出来ません。

有効期限

優待到着(7月中旬)~翌年7月31日

約1年1カ月間利用出来ます。

くら寿司メニュー

  • ほとんどのメニューが1皿税込110円です。
  • サイドメニューが他の寿司チェーン店より充実しています。
  • 全ての食材に、化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料を使用していません

優待生活は外食が多くなりがちなので、添加物を使用していないというのは意外と重要だと思います。

くら寿司:皿回収システム

食べた後の皿は皿ポケットに入れる皿回収システムです。

三月の株キチ
三月の株キチ

大食いの女性も大量の皿を積み重ねないで済みます。

くら寿司:ビッくらポン

皿回収システムに5皿投入で1ゲーム出来る「ビッくらポン」など楽しく食事をするための工夫をしています。

くら寿司のコロナ対策

  • 注文は、スマホのアプリでも出来ます。
  • 紫外線ライトを回転しているお寿司に当てて殺菌しています。

くら寿司優待:株主優待品に交換

交換可能商品

くら寿司優待 株主優待品
  • うなぎの蒲焼6食と鮭いくら醤油漬け70g4個
  • 極上本まぐろ900g
  • うなぎの蒲焼12食
  • シャリコーラ30本

交換商品販売価格

  • うなぎの蒲焼6食と鮭いくら醤油漬け70g4個:不明
  • 極上本まぐろ900g:税込7344円
  • うなぎの蒲焼12食:税込6998円
  • シャリコーラ12本:税込3196円(優待品は30本)
三月の株キチ
三月の株キチ

交換商品の販売価格は、株主優待券1冊の額面金額(5000円)よりも高いです。
店舗が遠くても、優待品の内容がいいので嬉しいです。

優待品交換条件

  • 200株以上保有の場合、株主優待品との交換も可能です。
  • 株主優待券1冊(5000円分)につき1品と交換出来ます。
  • 同一商品の選択は可能です。
  • 申込書と優待券を返信用封筒で送付します。

申込期限

9月30日

優待品到着

9月上旬以降

シャリコーラ

米麹入りの甘酒ベースの炭酸飲料です。
9種類の必須アミノ酸が取れます。

成分が沈殿するので、飲む前に軽く瓶を回します。
炭酸なので、強く降ってはいけません。

三月の株キチ
三月の株キチ

味の評判が分かれるので不安でしたが、美味しかったです。
個人的には、コカ・コーラよりも飲みやすいです。

優待価値(オークション相場)

優待券:額面金額の約98%

くら寿司:優待クロス情報

優待おすすめ度(優待利回り)

おすすめ度(☆が多い⇒おすすめ)
優待利回り(一番高い株数)100株・200株
☆の数おすすめ度クロス時期
5.0実質利回り1.5%以上2カ月前
4.0実質利回り0.9%以上1カ月前
3.0実質利回り0.6%以上2週間前
2.0実質利回り0.4%以上1週間前
1.0実質利回り0.2%以上3日前
0.0実質利回り0.2%以下権利付最終日

クロス時期目安は複数(3~4カ所)の証券会社でクロスする場合です。
日興証券などクロス経費の安い証券会社は上記よりクロス時期が早めです。
毎年状況が変わるため、あくまでも目安です。

優待クロス時期(一般信用売り在庫数)

優待クロス時期(☆が多い⇒クロス時期早い)
優待権利月
(株主優待銘柄数)
4月優待(株主優待銘柄数が少ない)
最大クロス株数500株
三月の株キチ
三月の株キチ

人気銘柄で、一般信用売り在庫数が少ないです。
優待クロスは、早めにしないと出来ない事が多いです。
500株までの優待利回りがあまり変わらないので、出来れば多めにクロスしたいです。

くら寿司:企業情報

指標

予想PER114.42倍
実績PBR2.29倍
予想配当利回り0.81%
自己資本比率58.3%
最新指標ヤフーファイナンス

事業内容

くら寿司:公式ホームページ

回転ずし店「くら寿司」を直営で展開しています。

月次報告で、毎月業績を報告しています。
客数はあまり増えていませんが、客単価が緩やかに上昇しています。

コメント