auカブコム証券(手数料・優待クロス)。異証券会社クロス(メリット・手順)。

この記事は約3分で読めます。

auカブコム証券:手数料

auカブコム証券:信用取引売買手数料

無料です。

三月の株キチ
三月の株キチ

代わりに「品受・品渡事務手続き料」が取られることになりました。

auカブコム証券:品受・品渡事務手続き料

約定金額品受・品渡手数料(税込)現物取引手数料(税込)
10万円まで99円99円
20万円まで148円198円
50万円まで198円275円
60万円まで592円1089円
70万円まで691円
80万円まで790円
100万円まで836円1089円
150万円まで1034円2079円
400万円まで1210円2079円

建玉金額が50万以上になると、手数料が大幅に高くなります。

2単元以上の場合は、少しずつ現引・現渡しをした方が、経費が安くなることがあります。

auカブコム証券:信用取引の金利・貸株料

貸株料

信用売り種類貸株料
一般信用売り(長期)2.25%
一般信用売り(短期)5.85%
制度信用売り1.15%

auカブコム証券でクロスする場合は、一般信用売り(長期)を利用する場合が多いです。
一般信用売り(短期)の貸株料の高さはあまり関係ないと思います。

信用取引買方金利

信用買い種類貸株料
一般信用買い3.79%(安い)
制度信用買い3.98%(高い)

他証券会社との比較

金利・貸株料 証券会社別

他の証券会社と比較して金利・貸株料が高くなっています。

auカブコム証券:株主優待クロス

auカブコム証券でクロス:現物株を安く購入する方法

約定金額10万以上:「一般信用買い」⇒「品受」で購入。

  • 制度信用買方金利よりも、一般信用買方金利の方が低いです。
  • 「現物の売買手数料」よりも「品受・品渡事務手続き料」の方が安いです。

約定金額10万未満:現物買いで購入。

約定金額10万未満の場合は、「現物の売買手数料」よりも「品受・品渡事務手続き料」の方が高いです。

auカブコム証券(異証券会社クロス)

異証券会社クロスのメリット・デメリット

異証券会社クロスのメリット

異証券会社でクロスをすると、品受・品渡事務手続き料を払わずに済みます。
クロス経費が貸株金利のみとなり、クロス経費を安くすることが出来ます。

三月の株キチ
三月の株キチ

特に貸株料の影響の小さい、短い期間のクロスでメリットがあります。

異証券会社クロスのデメリット

代用有価証券分の余力以上の信用新規建ては現金が担保となります。
現金が担保になると、クロス可能な金額が減り資金効率が悪くなります。

auカブコム証券に代用有価証券を移管すれば解決出来ますが、代用有価証券も限りがあるので悩ましいです。

異証券会社クロスのメリットとデメリットの比較

「クロス可能な金額が減るデメリット」と「クロス経費が安くなるメリット」の比較は難しいですが、以下の状況ではメリットが大きくなると思います。

  • 1名義当たりのクロス資金が多い
  • 株主優待が少ない月

auカブコム証券:異証券会社(楽天証券)クロス手順

auカブコム証券:異証券会社(楽天証券)クロス手順(時系列)
auカブコム証券 異証券会社クロス手順
  • クロス日
    楽天証券会社との異証券会社クロス
    • auカブコム証券で一般信用売り
    • 楽天証券で1日信用買い⇒現引
  • 権利落ち日
    クロスの解消
    • auカブコム証券の売り建て玉を返済買い
    • 楽天証券で現物売りor信用売り⇒現渡
異証券会社クロス:楽天証券での売却方法(手数料が安い順)
  1. 現物売り(大口約定金額10万以下)
  2. 1日信用売り(大口以外又は大口約定金額100万円以上・特別空売り料0)
  3. 制度信用売り
  4. 1日信用売り(大口・特別空売り料0)
  5. 一般信用売り
  6. 現物売り(約定金額10万円超え)

※1日定額コースの場合、順番が一部変わります。

コメント

  1. 駅伝ひとり より:

    こんにちは
    カブコムさん、ややこしいことをしてくれますね。
    すでにカブコムに移管している現物株を楽天とクリック再移管しなくてはいけませんね。
    信用銘柄の現物処理にクリック手数料無料枠を使うことになるのかな。
    カブコム売建ての信用銘柄の現物は、これから楽天からクリックに移管ですかね。

    株式移管も有料になったら困りますね。

    • 三月の株キチ三月の株キチ より:

      こんにちは
      カブコムさん、こんなややこしくして何のメリットがあるのですかね?

      確かに、再移管で現渡手数料を払わないという方法がありますね。
      私は、カブコムに既に移管した12月権利銘柄は10万以下の1銘柄なので、このまま手数料払って現渡しする予定です。

      クリック手数料無料枠も使えましたね。
      無料枠は余ることが多いので使おうと思います。

  2. おすず より:

    三月の株キチさん、こんにちは^^

    1月の株主優待お疲れさまでした。

    すみません、auカブコムと楽天を使ったクロスについて教えてください。

    稲葉製作所をauカブコムで売建、楽天で現物を、一日信用買建➞現引で取得しました。
    今日、楽天で信用売の予約をしようとしたら、14日も一日信用も貸株がありません。
    稲葉製作所は、貸借銘柄ではなかったので制度も使えません。

    明日になると一日信用か一般信用に在庫が復活するのでしょうか。
    それとも、現物売りを選ぶしかないのでしょうか。
    1000株で金額が大きいので、現物売にすると、利益がなくてがっかりです~
    もしお分かりになりましたら、アドバイスよろしくお願いいたします。

    • 三月の株キチ三月の株キチ より:

      おすずさん、こんばんは。

      明日、ひょっとしたらみなさんが現渡しした後で在庫が復活するかもしれませんが、今までどうだったのか分からないです。
      復活しない場合は現物売りしか方法が思いつきませんでした。
      お役に立てずすみません_(_^_)_