ジンズ(3046)株主優待。お得な福袋の購入も可能。

この記事は約4分で読めます。

優待情報

権利確定日:8月末日

必要株数株主優待券優待利回り
100株以上税込5500円分0.43%

優待利回り

優待利回りは、オークション相場(額面金額の65%)で計算。

ジンズ株主優待券

ジンズ 株主優待チケット

優待利用可能店舗

優待利用方法

  • 2回に分けて利用することは出来ません。
  • 1回の会計で1枚(税込5500円分)利用出来ます
  • 土日祝日を除く平日のみ利用可能です。
三月の株キチ
三月の株キチ

税込金額で使えるのは有難いです。
間違えて、休日に株主優待券持ってジンズに行かない様にしましょう。

有効期限

優待到着(11月下旬)~翌年8月31日

ジンズ:商品価格

メガネ価格

レンズ代込みで、下記の金額の商品が多いです。
既製品もありますが、度数も計って作って貰えます。

  • 税込5500円(優待券の額面と同額)
  • 税込8800円(福袋の眼鏡券の額面と同額)
  • 税込13200円

カスタマイズレンズ価格

  • 税込5500円(福袋のカスタマイズレンズ券の額面と同額)
ジンズ店舗 メガネ

「度付き」かつ「ブルーライトカット」のレンズの場合は、カスタマイズレンズにする必要があります。

ジンズオンラインショップでの利用

※スクラッチを削った後は、店頭で利用出来なくなります。

ジンズ福袋

ジンズ福袋 店舗販売

販売時期

  • 年始から無くなりしだい終了。
  • 購入は1人1点限り。

数が少ない感じがしました。
購入する場合はお早めに。

ジンズ福袋販売価格

  • 税込6,600円

ジンズ福袋内容

  • 8,000円+税メガネ券
  • JINSオリジナルかるた
  • 5,000円+税JINS SCREENカスタマイズレンズ券(大吉の場合)

大吉が出ると、税込14300円相当の金券とかるたが貰えます。
通常でも、税込8800円相当の金券とかるたが貰えます。

ジンズ福袋 内容
三月の株キチ
三月の株キチ

大吉でした~。
税込5500円分のレンズ券も入ってました。

ジンズ福袋の購入は、株主優待券の使用が可能

支払いは、株主優待券の使用が可能です。
近所の店舗では、ギフト券の併用が出来ました。

ジンズ福袋 株主優待券利用

ジンズ福袋:メガネ券・レンズ券

メガネ券・レンズ券使用上の注意

  • 国内JINS店舗でのみ利用可能です。
  • JINS MEME、雑貨小物、コンタクトレンズへの利用はできません。
  • 割引・キャンペーンとの併用はできません。
  • お釣りは出ません。
  • 利用可能期間:1月中旬~2月末日

メガネ券・レンズ券の利用

ジンズ:メガネ券・レンズ券利用
  • 税込8800円の眼鏡⇒8000円+税メガネ券
  • 税込5500円のカスタマイズレンズ代⇒5000円+税JINS SCREENカスタマイズレンズ券

合計14300円を福袋の2枚の券だけで支払いました。

優待価値(オークション相場)

ジンズ優待 ヤフオク落札情報
額面金額(税込5500円)の約65%で落札されています。

有効期限が近付いている時期、優待到着時期は相場が下がる傾向があります。

優待おすすめ度・優待クロス難易度

おすすめ度・クロス難易度の☆評価
  • 優待おすすめ度(☆が多いほどおすすめ)
  • 優待クロス難易度(☆が多いほどレア) 
☆の数おすすめ度クロス時期
5.0実質利回り1.5%以上2カ月前
4.0実質利回り0.9%以上1カ月前
3.0実質利回り0.6%以上2週間前
2.0実質利回り0.4%以上1週間前
1.0実質利回り0.2%以上3日前
0.0実質利回り0.2%以下権利付最終日

クロス時期目安は複数(3~4カ所)の証券会社でクロスする場合です。
日興証券などクロス経費の安い証券会社は上記よりクロス時期が早めです。
毎年状況が変わるため、あくまでも目安です。

株主優待クロスとは?

株主優待クロス(下記リンク参照)という手法と使うと、株価変動の影響を受けずに株主優待だけを獲得することが出来ます。
初心者でも分かる、株主優待クロス(つなぎ売り)の方法・手順。

優待クロス 争奪戦留意点
  • 8月末は株主優待制度導入企業が多い少ないです。
  • 100株より多くクロスしても優待内容は変わりません。
  • 権利付最終日近くでクロス出来ることが多いです。

企業情報

最新指標(ヤフーファイナンス)

予想PER40.89倍
実績PBR8.13倍
予想配当利回り0.72%
自己資本比率61.1%

ジンズ:公式ホームページ

  • メガネを均一料金で販売する店舗「ジンズ」を展開しています。
  • ひとりで集中できるオフィス「シンク・ラボ」を開発し提供しています。

「シンク・ラボ」は、自然の音などを取り入れるなどの工夫がされています。

コメント