伊藤園(2593)の優待。第一種優先株と普通株の比較。株価に倍近くの開き。

伊藤園から優待の1500円相当商品2箱(画像は1箱分)が届きました。

優先株(現物100株)と普通株(100株クロス)の分です。

伊藤園 基本情報

最新指標

👆リンク先 ヤフーファイナンス。

  PER 32.7
  PBR  4.43
配当利回り  0.78%

伊藤園IR 月次販売状況などを公表しています。

タリーズコーヒーは伊藤園の連結子会社です。

三月の株キチ
三月の株キチ

タリーズコーヒーが伊藤園系列であることは、優待投資家と間では有名ですが、一般的にはあまり知られていないと思います。
優待投資家は、いつのまにか会社のことを色々知っています。

 

優待情報

権利日 4月末

自社製品

100株以上 1,500円相当
1,000株以上 3,000円相当

普通株式と優先株式の両方を所有している場合、合計株数ではありません。

それぞれ貰えます。

優待到着日

7月27日

特別販売のご案内(30%引き)

お茶は、スーパーマーケットの方が安いようです。

プレミアム優待倶楽部で見かける商品がいくつかあります。

 

伊藤園第一種優先株

伊藤園HP 優先株式について

三月の株キチ
三月の株キチ

日本で個人投資家が買える優先株を発行しているのは、伊藤園だけのようです。

基本情報

最新指標

議決権

原則としてありません。

配当

普通配当額×125%(小数第1位切り上げ・15円下限)

普通株式の配当が無配でも、優先株式1株当たり15円が支払われます。

普通株式の配当は40円、優先株式の配当は50円です。(2018年8月時点)

配当利回りは2.1%(普通株は0.84%)と倍以上の差があります。

株主優待

普通株と同様、100株以上保有で貰えます。

普通株と優先株を両方100株保有している場合は、それぞれ貰えます。

普通株式への転換

株主の意向による転換はありません。

伊藤園が普通株式を対価として、1:1の比率で優先株式を取得する場合があります。

・伊藤園が消滅会社となる合併、完全子会社となる株式交換、株式移転。
(伊藤園単独によるものを除く)

・伊藤園普通株式に対する公開買付により公開買付者の株券等所有割合が50%超

・伊藤園優先株式が上場廃止。

三月の株キチ
三月の株キチ

株価が倍近く開いているので、
優先株を持っている人は普通株式への転換があると大儲け出来ます。
条件を見るとかなり難しいですが。

発行済み株式数(2018年4月30日時点)

普通株式 89,212,380株(個人・その他 25.34%)

第1種優先株式 34,246,962株(個人・その他 44.15%)

三月の株キチ
三月の株キチ

第1種優先株式は上記の差以上に1日の出来高が少ないです。
まとめて大量に売買するのは難しいです。

 

伊藤園 普通株 優先株 株価比較

10年チャート(赤 普通株 青 優先株)

現在、優先株の株価は普通株の半分程度です。

優先株の主なデメリットは議決権が無いことと、出来高が少ない
ことですが、差が開きすぎのように思います。

2年ほど前、
普通株を空売り(配当ー40円)して優先株を普通株の2倍買って(配当100円)
いました。

配当利回りに差があるので、空売りの金利・手数料はペイ出来ると考えました。
(今より株価が安い分、配当利回りの差が大きかった。)

その時は儲かったので、また差が開いたらするかもしれません。

三月の株キチ
三月の株キチ

この株価の差は私には理解できません。

出来高は重要かもしれませんが、
私にとって議決権はそれほど重要ではないです。

コメント