イオンモール(8905)の株主総会に参加。お土産は500円飲食券など。

この記事は約3分で読めます。

株主総会

日時 2019年5月23日(木)午前10時~12時頃

場所
ホテルニューオータニ幕張
千葉市美浜区ひび野2-120-3

コーヒーマシンが用意されていて、近づくと係の人が入れて手渡ししてくれました。
ミルク等はお好みで自分で入れます。
会場前の休憩する席はコーヒーを飲む人で埋まっていました。

会場は前半分はテーブルがあり、後半分は椅子だけでした。
会場は広く席は余裕があり、開始ギリギリに入りましたが、両隣が空いている状態で座っている人が多かったです。
会場内の撮影、録音は不可でした。

総会開始前から「イオンの取り組み」について紹介する動画が流されました。

三月の株キチ
三月の株キチ

株主総会出席者の7割以上が男性だったと思います。
平均年齢は45歳くらいかな?
若い人は仕事がありますからね。

事業報告 経営方針説明

映像とナレーションで説明されました。

アセアン事業

8モール展開しています。
カンボジアの店舗の紹介されましたが、まるでテーマパークのような店舗でした。

中国事業

19モール展開しています。
成長エリアへドミナント出店をしています。

国内事業

「イオンモールはハピネスモールへ」を目指し、「モノからコトへ」の時代に合わせ様々な取り組みをしています。

  • フードコーナー混雑状況をタッチパネルで表示。
  • 「地域インフラ提供」飲料水提供など防災拠点としての機能。
  • 「心と体の健康の提案」モールウオーキングなど推進。
三月の株キチ
三月の株キチ

現在のスーパーは、物を買いに行く場所だけではないのですね。

質疑応答

三月の株キチ
三月の株キチ

質問した人は全員男性でした。
記憶している内容を箇条書きにしますが、よく聞き取れなかった質問もあるので間違えているかもしれません。

  • 店舗大型化に伴う渋滞対策について⇒開発段階で地域の警察等と協議している。
  • 赤字の店舗はあるのか⇒店舗ごとの状況は公表していない。試行段階の店舗の一部に赤字の店舗がある。
  • イオンハウジングの件⇒デベロッパーとして海外事業がしやすく出来る。
  • イオン㈱の店舗の老朽化にイオンモールがかかわることがあるのか⇒グループとしてシナジー効果があるなど、 収益性が上がることに関しては関わる。
  • イオンの株主でイオンラウンジ廃止の意見が出ているが、イオンモールはどう考えているか⇒イオンモールはイオンラウンジ廃止を考えていない。
  • イオンモールを防災拠点として機能を持たせることを目指しているが、イオンモール自体は被害があるのか⇒イオンモールは大きな被害を受けていない。

今後の取り組み 重点施策

最後に社長より今後の取り組み、重点施策について説明がありました。

  • アセアン事業はベトナムを最重点エリアとする。
  • ベトナムは平均年齢30歳、所得格差が小さいなのの好条件がある。
  • 中国事業は2019年までに21モール体制にする。
  • 国内事業は、増床リニューアルを進める。
  • 多くの店舗で増床面積以上の売り上げの上昇をしている。
  • デジタル化の推進。

お土産

お土産は無いと総会案内にありましたが、昨年同様に総会受付時に頂きました。

飲食券500円

イオンモール幕張新都心店のフードコートで利用。
有効期限 株主総会当日のみ

映画観賞券

全国のイオンシネマで1人税込1000円で鑑賞できます。
イオンのオーナーズカードを持っている人は、1000円で鑑賞できるうえにポップコーン等も貰えるのでこの券は不要ですね。

コメント