【株主優待クロス】権利付き最終日の調整・確認。

クロス調整 各証券会社に割り振り

一応、権利付最終日にクロスする銘柄が、残額を少し残してほぼ決まりました。

私の場合は、資金をすぐに移動できないので、各証券会社でクロスする必要がありました。

最善ではないですが、大変なのでそろそろ適当に決めようと思います。

三月の株キチ
三月の株キチ

株主優待クロスパズルはもうすぐ終わり。

カブドットコム証券

比較的お得な価格帯の40万円台のクロスを集めています。

まとめて大きなクロスも安いイメージがありましたが、

200万のクロスを1件するより、40万円のクロスを5件したほうが安いです。

三月の株キチ
三月の株キチ

50万円以上は急に高くなります。

一方、安いとクロス件数が多くなります。

SBI証券

比較的金額の大きなクロスがお得だと思います。

今回はモスバーガー1000株クロスを1件で使い切ります。

2018年9月は、SBI証券入庫キャンペーン(5000円までキャッシュバック)があるので計算して多めにクロスしてもいいと思います。

楽天証券 GMO(12月までキャンペーン)

どの価格帯も安いですが、特に50万円を超えるクロスを集めています。

安いクロスも集めて、クロス件数が多くなるようにしています。

三月の株キチ
三月の株キチ

GMOはクロス出来る銘柄が少ないため、後の調整のため他で確保した銘柄も一応取っておいたほうがいいかもしれません。

迷惑かもしれませんが。。。

権利付き最終日 証券会社別クロス経費

主な売買金額のクロス経費です。

上記の方針を決めた理由が分かりやすいと思うので添付します。

買いは信用買い⇒現引で計算しているので、現物のほうが安い場合があります。

 

楽大口 楽天証券(大口優遇適用)

楽天  楽天証券手数料 1日信用買い⇒現引・一般信用14日売り

カブコ カブドットコム証券手数料 制度信用買い⇒品受・一般信用長期売り

SBI  SBI証券手数料 制度信用買い⇒現引・一般信用15日売り

GMO GMOクリック証券手数料 一般信用買い⇒現引・一般信用15日売り

 

貸株金利が4日分の場合(主に権利付き最終日が火曜の場合)2018年9月末など

売買金額 楽大口 楽天 カブコ SBI GMO
50000 23 120 206 218 25
80000 38 135 213 234 39
100000 47 192 314 339 50
150000 71 216 326 365 75
200000 95 289 436 488 100
250000 119 313 449 513 125
300000 143 337 461 539 150
350000 167 361 473 563 175
400000 190 384 485 588 200
450000 215 409 497 614 225
500000 239 617 1286 1007 251
600000 287 665 1504 1058 302
700000 335 713 1724 1108 352
800000 382 760 1836 1158 402
900000 430 808 1860 1209 452
1000000 427 805 2275 1259 503
1500000 641 1019 2398 1512 755
2000000 854 1232 2867 1763 1007
3000000 1282 1660 3113 2268 1511
5000000 2136 2514 3821 3275 2519
15000000 6410 6788 6281 8316 7560

貸株金利が2日分の場合

約定金額 楽大口 楽天 カブコ SBI GMO
50000 12 109 202 207 14
80000 21 118 206 217 22
100000 26 171 306 318 29
150000 39 184 314 333 43
200000 52 246 420 445 58
250000 66 260 428 460 72
300000 79 273 436 475 87
350000 92 286 444 488 101
400000 105 299 452 503 116
450000 119 313 460 518 130
500000 132 510 1245 900 146
600000 159 537 1455 930 175
700000 185 563 1666 958 204
800000 211 589 1770 987 233
900000 238 616 1786 1017 262
1000000 213 591 2193 1045 292
1500000 320 698 2275 1191 439
2000000 427 805 2703 1336 585
3000000 641 1019 2866 1627 878
5000000 1068 1446 3410 2207 1464
15000000 3205 3583 5048 5111 4396

 

最終確認

楽天証券では注文状況を証券コード順に出来ないので、大量に注文すると確認が大変です。

現在は👇の方法で最終確認をしています。

楽天証券で大量のクロス注文。簡単に確認する方法。
優待クロスは、1銘柄ごとに「信用買い(現物買い)・一般信用売り・現引き」の3種類の注文をしなければならないため、注文が膨大な数になることがあります。 大量のクロス注文は間違えたら大変! 金融資産のほとんど全てを株主優待クロスにつぎ込む人...

コメント

  1. SIMO より:

    個人的には、優待を捨てて制度信用買いのみにするのがベターと見ます。貸借金利と逆日歩の差額が寧ろ黒字になりそうな銘柄を選び、株価回復迄待てる(又は余り下がらない)銘柄だと尚良し。

    • 三月の株キチ 三月の株キチ より:

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      制度信用買いという方法についての私の知識は聞いたことがあるという程度です。

      一般クロス暦も1年ほどで1回りしてようやく1年前の知識が生かせる状況になったので、今後の1年は折角覚えた一般クロスを中心に続けていきたいと思っています。

      私はひとつずつしか覚えることが出来ないので、他の手法は良い方法であってもすぐには出来ないと思います。

      そのうち余裕が出てきたら他の手法にも挑戦しようとは考えています。
      ただ、私も年なのでリスクのある方法を主流には出来ません。

      ブログのネタ程度の投資割合になると思います。