株式の移管手続き。(楽天証券からSBI証券へ移管)

この記事は約3分で読めます。

楽天証券 振替(信用口座から預り金・保護預り)

楽天証券から他証券へ株式を移管する時は、移管する株式の
預り区分を信用口座から預り金・保護預りに振替をする必要があります。

※ 振替手続きは移管同様、受渡日(約定日の翌営業日の夜)以降に可能となります。
※ 振替手続き後、すぐに移管手続きも出来ます。
※ 振替後は信用新規建て余力が低下します。(すべてを保護預かりにすると、資金効率が悪化する可能性があります。)

楽天証券 振替手順

楽天証券 振替手順 1

楽天証券ホーム画面から「入出金・振替」⇒「振替実行・代用状況」⇒「代用状況一覧」の順番でクリックします。
代用等一覧が表示されます。

楽天証券 振替手順 2

預り区分が移管の出来ない信用口座になっているので振替をします。
移管をする予定の銘柄の「振替」をクリックすると下記の画面になります。

楽天証券 振替手順 信用口座から保護預かり

「預り金・保護預り」をクリックすると下の画面になります。

楽天証券 振替手順 確認

👆「振替をする株数」と「確認」をクリックします。

三月の株キチ
三月の株キチ

ここから移管の手続きに入りますが、楽天証券で手続きする前に移管先の情報の確認をします。

移管先(SBI証券)情報の確認

①SBI証券にログイン

SBI証券のログイン画面から、「口座管理」⇒「お客様情報設定・変更」をクリックします。
お客様基本情報の「口座番号」「加入者口座コード(21桁)」をメモします。

楽天証券 移管手続き

楽天証券にログインした後、一番上のメニューの「口座管理」をクリックします。
次に画面左下の「株式移管依頼」クリックします。
次に、一番上の日本株式・楽天証券から他社への「申込」をクリックします。

SBI証券の情報の入力

手書きの記入例 を参考に入力しましたが下記の手続きで移管出来ました。

株式移管 SBI証券入力

部支店名

  • インターネット取引をしている場合は「インターネット」
  • コールセンター取引をしている場合は、「コールセンター」と入力します。
  • ダイレクトコース、IFAコース、対面コースで取引している場合は、各取扱店まで問い合わせをします。

部支店コード

SBI証券口座番号のハイフン(-)前のZと2桁の数字もしくは3桁の数字を入力します。

部支店の所在地

東京都港区

口座番号

SBI証券口座番号のハイフン(-)以降の数字を入力します。
7桁の場合は、最初の「0」を除いた6桁の数字を入力します。

移管先機構加入者コード

移管先(SBI証券)加入者コード(21桁)の最初の7桁です。
SBI証券は「1125660」を入力します。

ここから先は、どの移管先証券会社でも同じ手続きです。

移管する銘柄の一番左側のチェックボックスをクリックします。
移管先証券会社で既に特定口座を開設しているの左側のチェックボックスをクリックします。
確認をクリックすると確認画面になります。
確認したら、取引暗証番号を入力して株式移管をクリックします。

移管期間

楽天証券からSBI証券の移管は最短で手続きして約定日から6日後です。

株式移管が出来ないケース

分割でクロスをした場合など、移管が出来ないケースが発生することがあります。
詳しくは下記の記事を参照して下さい。

コメント