竹本容器(4248)株主優待。綺麗な容器に入った特選品。

この記事は約2分で読めます。

優待情報

権利確定日:12月末日

必要株数優待内容優待利回り
100株以上オリジナル容器の入った特選品0.92%

優待利回り

優待の価値を700円で計算しました。(私の主観で判断しました)

竹本容器優待:オリジナル容器を包装容器に使用した特選品

竹本容器優待 2018年12月期

2018年は、プラスチック製容器に入った、ほうじ茶、グリーンレーズン、カモミールティーゴールデンレーズン、茎ほうじ茶の詰め合わせです。

竹本容器優待 2019年12月期

2019年は、雷おこしと竹本飴(抹茶)の詰め合わせです。
容器は、プラスチック製のようで、とても軽いです。

三月の株キチ
三月の株キチ

とても綺麗で容器は重要だと思いました。
食べた後の容器は、リユース等で利用出来ます。

優待到着

4月上旬~4月中旬

優待価値(オークション相場)

竹本容器優待:ヤフオク落札情報

竹本容器の優待の落札情報はありませんでした。
女性が喜びそうな優待ですし、出品する人が少ないのかも知れません。

優待おすすめ度・優待クロス難易度

おすすめ度・クロス難易度の☆評価
  • 優待おすすめ度(☆が多いほどおすすめ)
  • 優待クロス難易度(☆が多いほどレア) 
☆の数おすすめ度クロス時期
5.0実質利回り1.5%以上2カ月前
4.0実質利回り0.9%以上1カ月前
3.0実質利回り0.6%以上2週間前
2.0実質利回り0.4%以上1週間前
1.0実質利回り0.2%以上3日前
0.0実質利回り0.2%以下権利付最終日

クロス時期目安は複数(3~4カ所)の証券会社でクロスする場合です。
日興証券などクロス経費の安い証券会社は上記よりクロス時期が早めです。
毎年状況が変わるため、あくまでも目安です。

株主優待クロスとは?

株主優待クロス(下記リンク参照)という手法と使うと、株価変動の影響を受けずに株主優待だけを獲得することが出来ます。
初心者でも分かる、株主優待クロス(つなぎ売り)の方法・手順。

優待クロス 争奪戦留意点
  • 12月は株主優待制度導入企業が多いです。
  • 100株より多くクロスしても優待は増えません。
  • 比較的クロスしやすい銘柄ですが、内容はいいと思います。
  • 株式分割で優待利回りが上昇するため、クロス時期は昨年より早めの時期を想定しています。

企業情報

指標

最新指標(ヤフーファイナンス)

予想PER10.05倍
実績PBR1.2倍
予想配当利回り2.15%
自己資本比率53.9%

事業内容

竹本容器:公式ホームページ

  • 化粧品・食品用プラスチック製包装容器専業です。
  • プラスチック製容器の製造に必要な自社開発の金型を多数保有しています。
  • 社長の竹本笑子さんが筆頭株主です。

コメント