フォーカスシステムズ(4662)の優待。WILLsCoinに交換可能なプレミアム優待倶楽部。

この記事は約4分で読めます。

優待情報

権利確定日 3月末日

プレミアム優待倶楽部ポイント(1ポイント≒1円)

保有株数プレミアム優待倶楽部優待利回り
 200株以上 1000ポイント0.40%
 300株以上 2000ポイント
 400株以上 3000ポイント
 500株以上 4000ポイント
 600株以上 5000ポイント
 700株以上 6000ポイント
 800株以上 7000ポイント
 900株以上 8000ポイント
1000株以上 9000ポイント0.72%
2000株以上18000ポイント0.72%
3000株以上23000ポイント0.61%

優待利回りは、1ポイント=0.7円で計算。
200株から1000株は100株増えるごとに優待利回りが上昇します。
1000株と2000株の優待利回りが高いです。

フォーカスシステムズ プレミアム優待倶楽部

優待ポイントは、1000種類以上の優待商品と交換出来ます。

優待商品引換(インターネット)

フォーカスシステムズ プレミアム優待倶楽部
の「会員登録はこちら」から入会します。
株主番号が必要です。

ログイン後、「優待商品と交換」をクリックすると優待商品が安い順で並んでいる画面になります。
左の列の条件をクリックすると優待商品を絞り込むことが出来ます。
ポイントの残額は一番上の「WILLs Coin」をクリックすると、50ポイントから交換出来る「WILLs Coin」に交換出来ます。

優待商品引換期間(インターネット)
6月13日午前9時~9月30日深夜24時
有効期限は意外と短いです。

優待商品引換(電話)

24種類の商品だけ引換可能です。
ヘルプデスクで株主番号等を伝えて引き換えます。

優待商品引換期間(電話)
電話 6月13日午前9時~9月30日午後5時

0120-954-554
受付時間 9時~17時  土・日・祝日を除く

三月の株キチ
三月の株キチ

全体的に価格が割高(スーパーより2~3割高い)なので迷っている内に期限が来てしまい慌てて購入しました。
いつも迷うので、少しでもお得な商品、美味しかった商品があったら記録しようと思います。
電話での申し込みも可能ですが、選択出来る商品は限られています。

プレミアム優待倶楽部の退会 再入会

以前に、優待の権利を獲得して、株式を全て売却後、再び優待権利を獲得した(株主番号が変更になった)場合は、一度プレミアム優待倶楽部を退会する必要があります。

退会の手続きは、「よくあるご質問」⇒「退会について」の順でクリックしていくと出来ます。

三月の株キチ
三月の株キチ

退会の手続きをしないで、新しい株主番号で登録しようとすると、「このアドレスは使用されています」と表示され入会できません。
色々と入力した後に表示されるので、先に退会の手続きをしてから入会するようにしましょう。

プレミアム優待倶楽部PORTALとWILLsCoin

フォーカスシステムズプレミアム優待倶楽部は、WILLsCoinも購入・利用が可能です。
(出来ないプレミアム優待倶楽部もあります)

各企業のプレミアム優待倶楽部の優待ポイントは「WILLs Coin」に交換することで、有効期限が1年間延長されます。
プレミアム優待倶楽部PORTALに登録する必要がありますが、各企業の優待ポイントを合算して利用出来る等のメリットがあります。

株式保有月数に応じた交換手数料が発生します。
保有期間1年以下   10%
保有期間2年以下    5%
保有期間2年1か月以降 0%

三月の株キチ
三月の株キチ

交換手数料が発生するため、なるべく優待ポイントのままで使い、端数のみを「WILLs Coin」に交換しようと思います。

優待クロス おすすめ度・クロス時期(難易度)

おすすめ度3実質利回り0.6%以上
クロス時期3権利付最終日の2週間前
☆の数おすすめ度クロス時期
5実質利回り1.5%以上2カ月前
4実質利回り0.9%以上1カ月前
3実質利回り0.6%以上2週間前
2実質利回り0.4%以上1週間前
1実質利回り0.2%以上3日前
0実質利回り0.2%以下権利付最終日

クロス時期目安は複数(3~4カ所)の証券会社でクロスする場合です。
日興証券などクロス経費の安い証券会社は上記よりクロス時期が早めです。
毎年状況が変わるため、あくまでも目安です。

優待クロス争奪戦 留意点 

優待利回りの高い1000株と2000株のクロスが多いと思われます。
3月は株主優待制度導入企業が多いです。

企業情報(公式ホームページ・各指標・事業内容)

最新指標(ヤフーファイナンス)

PER14.19倍
PBR1.45倍
配当利回り2.28%
自己資本比率57.3%

フォーカスシステムズ IR
公共向けのシステム開発に強いソフトウェア開発会社です。

コメント